ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2019年03月01日

義理を逆手に? ホワイトデーのお返しは「チョコビール」



もう3月。義理チョコのお返しを考えておいた方がいいが、“後に残るもの”は女性に引かれる可能性大。“本命”ならいざ知らず、避けた方が無難だ。クッキーなどは定番だが、女性の喜びの度合いは可もなく不可もなく。どうせお金を出すのだから、コスパの良さそうなものを贈りたい。そこで、今年のバレンタインデーに注目が集まった「チョコビール」。

 チョコ、といってもカカオは一切使用していない。2006年からバレンタインに数種類のチョコビールを限定発売している神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」代表の岩本伸久氏がこう言う。

「チョコビールに使っているのは、チョコレート麦芽。色はダークな茶色で、かじると、ほろ苦いビターチョコの風味がします。このチョコレート麦芽を使用して風味を引き出しているのが、ウチのチョコビール。グラスに注ぐと、ほんのりビターなカカオの香りを感じてもらえると思います」

 1番人気「チョコレート製グラス&チョコビールセット」は3200円とやや高額ながら、500セットが7分で完売。このセットはバレンタイン限定商品のため、ホワイトデーのお返しとして購入するのは難しいが、女性は「自分が欲しいものを本命の相手に贈る」という“鉄則”を忘れることなかれ。

 ちなみに、岩本氏によれば、ホワイトデーには「スイートバニラスタウト」の販売を予定しているんだとか。

「チョコビールの中では最も甘く、後味も甘く、優しいバニラの香りが広がります」(岩本氏)

 元は“義理”であっても、チョコビールのお返しで彼女の心をゲットできるかもしれない!?

 相手がアルコールが苦手というなら、「ルビーチョコレート」という手もある。ホワイトチョコ以来、80年ぶりに開発された新作チョコで、ダーク、ミルク、ホワイトに続く“第4のチョコ”として脚光を浴びている。スイーツ好きで新しい商品チェックに余念がないライターの源祥子さんが言う。

「ルビーカカオ豆から作られたチョコレートで、フルーティーな甘酸っぱさが特徴。見た目の淡いピンク色がとにかく可愛いので、女性に贈ると喜んでもらえるのでは? 話題性も抜群ですよ」

 直前に買おうと思っていると、売り切れの可能性大。今から準備を。


posted by terry at 10:17| Comment(0) | ホワイトデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする