ネットサービス









暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2019年09月25日

バーベキューの肉が格段に美味しくなる裏技を、プロに教えてもらってきた



厳しい暑さが和らぎ、ようやく過ごしやすい気温になってきた今日この頃。休日、会社の同僚たちと集まって秋のBBQを計画しているビジネスマンの皆さんも多いのでは? そんなとき、ササッと手際よく美味なお肉料理を振舞うことができれば、一躍ヒーローになれるはず! ここでは、エバラ食品工業の社員でありバーベキュー上級インストラクターの資格も持つ、肉のプロこと畠 和美さんに教わった"手軽"で"美味"なBBQテクニックを紹介したい。

BBQをもっと"手軽"に楽しむ方法
「BBQは好きだけど、準備や片付けが面倒で……」と億劫になっている人もいるのではないだろうか? 畠さんいわく「炭を使わなくてもBBQは楽しめます」とのこと。そう、何が面倒かというと、やはり"炭"。重いし、うまく火をおこせない人も多いし、後片付けも大変だ。正直、炭を使わないだけでBBQへのかなりハードルは下がる。でも、炭を使わなかったら、火はどうするのかというと……「カセットコンロ&フライパンでOKです」。

カセットコンロなら、炭をおこす手間もなく、火加減の調整も簡単。後始末も必要ないので、より気軽にBBQを楽しめます。あと、鉄製フライパン『スキレット』があれば写真映えするおしゃれな仕上がりになりますよ」とのことだ。

ADVERTISEMENT

BBQをもっと"美味"に楽しむ方法
BBQのとき、業務スーパーでたくさん肉を買って、炭に火がついたら網のうえでドカドカ焼いていくだけ……という人も多いのでは? もちろん、野外で食するお肉はそれだけでもおいしいのだが、畠さんは「前日の漬けワザを使えば、もっと美味しいお肉が楽しめますよ」と話す。

「赤身の多いお肉は、焼肉のタレに漬け込むと、タレに含まれる有機酸の働きによって筋線維に隙間が生まれ、そこに糖やアミノ酸が入り込んで保水力が高まります。それにより、肉汁の流出が抑えられてジューシーでやわらかいお肉になるのです。また、相乗効果で旨みも格段にアップします」

プロ直伝BBQレシピ1「スペアリブ」
ここからは畠さんに教えてもらった2つのBBQ肉料理を紹介していこう。1つ目は「スペアリブ」。"美味しいのはわかってるけど、作るのに時間がかかる&食べにくいから敬遠しがちな肉料理の代表格"とも言える「スペアリブ」。そんなイメージを覆す、お手軽&美味なレシピがこちら。

【用意するもの】
豚スペアリブ(骨付き)……8本(約900g)
焼き肉のタレ(黄金の味)……1と1/2カップ(約300g)
ヨーグルト(プレーンタイプ)……75g
※付け合わせの野菜(アスパラガス、トマトなど)

【前日準備】
1.豚スペアリブは、骨に沿って皮の中心に切れ目を入れる(骨についている膜を切るイメージで、深く切り込む必要はなし)。これにより、骨から肉が離れやすくなる。

2.さらに、豚スペアリブに切れ目を入れる。これによって火が通りやすくなり、食べやすさがアップ。

3.沸騰したお湯の中に豚スペアリブを入れ、火が通るまで下茹でする。

4.ジッパー付きの袋に焼き肉のタレ(黄金の味)とヨーグルトを入れ、よく混ぜる。

5.混ぜたタレの中に粗熱をとった豚スペアリブを入れ、全体になじむように軽く揉みこむ。漬け込むことで肉がやわらかくなり、うまみがアップする。

【当日】
1.お肉を常温に戻し、タレを軽くふきとってからフライパンで焼く。焼き色がついたら完成。

プロ直伝BBQレシピ2「ステーキ」
BBQの鉄板メニューと言えば、やっぱり「ステーキ」。とはいえ、つい焦がしてしまったり、レアすぎたり……失敗しがちなのもまた「ステーキ」。ここでは、焼き方や仕込みに加え、赤身肉に好相性なモーリョ(ソース)の作り方も教えてもらった。

【用意するもの】
・ステーキ 牛ステーキ肉……1枚(約400g)
焼き肉のタレ(黄金の味)……300g
サラダ油……適量
※付け合わせの野菜(アスパラガス、トマトなど)

・モーリョ
タマネギ……大1/2個
トマト……中1/2個
パプリカ(黄色)……1/2個
キュウリ……1/2本
パセリ……1/4束
オリーブ油……30ml
浅漬けの素 レギュラー……60ml


【前日準備(ステーキ)】
1.ジッパー付きの袋に焼肉のタレ(黄金の味)と牛ステーキ肉を入れ、軽く揉みこむ。

【前日準備(モーリョ)】
1.野菜はすべてみじん切りにして器にうつし、「浅漬けの素」とオリーブ油を入れる。

2.よく混ぜたら完成。

【当日】 1.牛ステーキ肉を常温に戻し、軽くタレをふきとる。お肉を冷たいまま焼くと表面だけが焦げてしまうので注意

2.フライパンを熱し、うすく煙が出てきたら火を止め、サラダ油をひく。再度火をつけたらお肉を並べ、強火で30秒焼き、次に弱火で1〜2分焼く。裏面も同様に焼き上げる。※牛肉の厚さ1.5cmでミディアムに焼き上げる場合を想定

3.両面が焼けたら、フライパンから肉を取り出し、アルミホイルで肉全体を包んで約2分間、休ませる。その後、食べやすい大きさにカットしたら完成。※肉を休ませることで肉汁が全体に行き渡り、ジューシーなステーキに仕上がる

BBQは仕事仲間との結束を高める!
「BBQをコミュニケーションツールの一つと捉えて、家族・友人だけでなく仕事関係の方とも交流を深めてみてください。おいしいお肉をほお張れば、自然と笑顔になり職場では見られない一面も垣間見えるかもしれません」と、畠さんは仕事仲間とのBBQにはメリットが大きいと話す。

準備や片付けが億劫な人にこそ、今回教えてもらった手軽&美味なBBQがおすすめ。「ハードルが高いと思われがちなBBQですが、準備を自宅で済ませることで手荷物もゴミも減らすことができます。使い慣れたフライパン調理で失敗リスクも減らして気軽に楽しみましょう。また、前菜、メイン、サイドメニュー、デザートとコースメニューと同じ考え方でメニューを準備するとみんなで楽しめる満足度の高いバーベキューになります」とアドバイスをくれた。

過ごしやすい気候で、美味しい食材も豊富にそろう秋。BBQにぴったりなシーズンとあって、ここで教えてもらった裏技を活用して仕事仲間たちの前でカッコイイところを見せてほしい。

posted by terry at 14:53| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

アウトドアを支えるバーベキュー用品を手軽にクリーニング!効率良くするポイント3つ



キャンプから帰宅してから苦労しないために  バーベキューは楽しいけれど、食材がこびりついた網や鉄板の手入れ、灰の後始末を考えると正直うんざりする方がいるかもしれない。なるべく手をかけずにクリーンナップをするにはどうすればいいのだろうか?

■コンロ本体の片付け
 使用済みのバーベキューコンロは、肉の脂が落ち、そこに炭や灰がついてねっとりとした汚れが付着しがちだ。

 丸洗いOKのバーベキューコンロであれば、やわらかなスポンジを使って水洗い。バーベキュー直後であれば、比較的楽に汚れが落ちる。

 しかし、時間制限の厳しいバーベキュー施設の場合、早々に撤収し持ち帰らざるをえない場合もある。そしてついついコンロの手入れを怠り、そのまま数日自宅ベランダに放置し、汚れが固着してしまうことがある。こうなると、メラミンスポンジ(激○ちくんなど擦るだけで汚れが落ちるスポンジ)を使ってじっくり汚れをこすり落とすしかない。

 こうならないための対策として、バーベキューをする前に、厚手アルミホイルをコンロ前面に敷き詰めるか、専用のアルミカバーを敷いて汚れがコンロ本体に付かないようにしておくと手入れがずいぶん楽になる。

全面にカバーしていても、隙間から灰やホコリが入り込んでいる。こちらを雑巾でサッと水拭きすれば終了。

 また、脚は取り外してバーベキューコンロ本体に入れて持ち運ぶことが多い。脚の先端は泥が付着するので、こちらも堅くしぼった雑巾で水拭きしておきたい。

■網の片付け
 食べ物がこびりついた網は、そのままにせず、焼き切るのが基本。

 炭の火力が十分に残っているようなら、風を送って炭を高火力にした上で、アルミホイルやフタで網全体をカバーする。そのまま20分ほど放置しておくとこびりついた食材が炭になる。

高火力のトーチがあれば、これで狙い撃ちして炭化させてもいい。あとはワイヤーブラシで網をこすれば簡単に汚れを落とせる。

 網が冷めたら、薄く食用油を塗って新聞紙に包んだ上でビニール袋に入れて保管しよう。

 金属たわしで汚れを落とすのも手段のひとつだ。金属たわしは油汚れに強いので、網を洗うのにちょうどいい。ただし、目が細かな網を洗っていると、どんどんたわしが細切れになる。細切れになった金属たわしが他の食器に混じる危険があるので、目が細かいものよりも、ハシゴ状の網など金属たわしが細切れになりにくいタイプを使いたい。

こちらもしっかり乾燥したら薄く油を塗る。新聞紙に包んだ上でビニール袋に入れてから収納すると、次回も気持ちよく使用できるだろう。

■鉄板やスキレットなど鉄製品
 鉄板やスキレットが冷めたら、竹製のササラや椰子繊維のたわし(亀の子たわし)で水洗い。汚れを流したらもう一度鉄板やスキレットを火にかけて水分を飛ばし、薄く油を塗ればいい。

もし、焦げがこびりついている場合は、鉄板やスキレットに水を入れて湯を沸かし、汚れを浮かせる。

 それでもダメな頑固な汚れは、空だきして炭化させる。鉄板やスキレットが冷めたら金属たわしとクレンザーで汚れをこすり落とす。あとは購入後に行ったシーズニング(熱処理)をもう一度行えば、リセットされる。鉄製品は育てる楽しみがあると同時に、万一、手入れを怠っても、何度でもリセットできるのであきらめずに挑戦してほしい。

 ちなみに、この方法は表面に加工を施していない製品に限る。焦げ付かない加工を施した製品は、取扱説明書の通りに手入れをしよう。

posted by terry at 11:31| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

ディズニー柄が登場!アウトドアを気軽に楽しむならおうちでも使えるアイテムを選ぼう



アウトドアグッズ、「集めたはいいものの収納場所に困る」なんてことはありませんか? 普段から使えるアイテムを選べば、インテリアとしても活躍して一石二鳥♪ そこで今回はディズニーストアから新発売された、アウトドア総合ブランド〔LOGOS(ロゴス)〕との共同企画グッズをご紹介します。

〔ディズニーストア〕から「おうちアウトドア」も楽しめるおしゃれグッズが登場!

秋は紅葉狩りやキャンプなど、行楽イベントが盛んな季節。アウトドア用のグッズがあると気分も上がるけれど、おうちの収納スペースは限られているし、なかなか買いそろえるのは難しかったりしますよね。

そこでおすすめなのが、おでかけ以外のシーンでもおうちで使えるアウトドアグッズ。みんな大好き〔ディズニーストア〕と、創業90周年を迎える日本のアウトドア総合ブランド〔LOGOS〕の共同開発で生まれた、とってもおしゃれなラインアップが2019年9月10日(火)より新発売されました♪

天気のいい日にはお庭やベランダにグッズを広げて、「おうちアウトドア」を楽しむのもステキですよ! どんなアイテムがあるのかさっそく見ていきましょう。

アウトドアでも室内でも使える! 収納楽ちんな折りたたみ式テーブル

cDisney●《テーブル9060》 7,900円(税別)

《テーブル9060》は、さりげないイラストロゴがおしゃれな多人数用ダイニングテーブル。必要なときにサッと出して使えるのはもちろん、持ち運びに便利な取っ手つきなので、おうちの庭だけでなくキャンプやバーベキューでも活躍してくれますよ♪

マルチカラーでリゾート気分♪ 2人掛けのチェア

cDisney●《ベンチ》 14,000円(税別)

ちょっぴりレトロな色使いがステキな二人掛けの《ベンチ》。座面と背もたれにパッドが入っているので、長時間座っていても疲れにくいのがうれしいポイントです。このままおうちのインテリアにしたくなる、あか抜けたデザインがステキですよね♪

リクライニング機能つき! ゆったり快適な《リクライナーチェア》

cDisney●《リクライナーチェア》 5,500円(税別)

2段階のリクライニング調節機能つきで、ゆったりとくつろげる《リクライナーチェア》。《ベンチ》とおそろいで使うのもいいですね♪ コンパクトに折りたためるので、普段はしまっておいて来客時の簡易チェアとして使ったり、ベランダに置いてアウトドア気分を楽しむのも◎。

〔ディズニーストア〕オリジナルアイテムもたくさん♪

cDisney●《ガウン》 4,900円(税別)●《クッション》 2,600円(税別)●《ブランケット》 3,600円(税別) このほかにも〔ディズニーストア〕オリジナル商品として、おうちでのくつろぎにぴったりなファブリックや、おしゃれなプレートなどが新発売されています。リゾート気分を味わえるグッズを取り入れて、おうちにプチぜいたく空間をつくるのもステキですね♪

おうちでも使えるアイテムでアウトドアをもっと身近に♪

今回は〔ディズニーストア〕から新発売された、おしゃれなアウトドアグッズをご紹介しました。〔LOGOS〕との共同企画商品も、〔ディズニーストア〕オリジナル商品もステキなものばかりで欲しくなってしまいますね!

キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンはもちろん、オフシーズンでもおうちで使えるものを選べば、収納に悩むことも少なくなりそう♪ 全国の〔ディズニーストア〕とオンライン店(※)で購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

※一部店舗ではお取扱いしていない場合があります。また、販売店舗はアウトレット店を除きます。
※品切れの際はご了承ください。

https://store.disney.co.jp/special/outdoor.aspx
このほかのアウトドアアイテムも見てみる!




posted by terry at 09:45| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

初心者にもおすすめ!家族で楽しめるアウトドアグッズ5選



これからの季節、家族で楽しみたいアウトドアグッズを紹介します。

家族みんなで楽しめるレジャーの代表格“アウトドア”。テントを張ったりバーベキューをしたり、時には大自然の中で日常とは異なる時間を過ごしてみたいですよね。

最近では“グランピング”が流行したこともあり、「家族でキャンプに行こう!」と盛り上がっている人も多いのではないでしょうか?

とは言っても、道具がなければ始まりません。そこで今回は、家族でアウトドアに出かける時にオススメのグッズをご紹介します。

まずはバーベキューコンロ「ユニフレーム ファイアグリル」をゲット

アウトドアに欠かせないものといえば、バーベキューですよね。バーベキューをする際、絶対必要なコンロ(ファイアグリル)は、作りがしっかりしていて丈夫なのが第一条件。この「ユニフレーム ファイアグリル」は、本体がステンレス製で強度抜群。

デザインがシンプルでカッコイイだけではなく、見た目以上に安定性があります。畳むとコンパクトになり、収納時にスペースを取らないのも嬉しいポイントです。純正の収納キャリーバッグも別売りで販売されています。

おしゃれなデザインで丈夫、携帯性が高い、さらに使い勝手も良いバーベキューコンロは、すべてにおいて評価高め。少々値段が高くても、長年使えることを考慮したらコスパも高めです。

多くの荷物を楽に運べる簡単収束型ワゴン「コールマン アウトドアワゴン」 椅子やテーブル、テントなど、大人数でキャンプに出かけるとどうしても増えてしまう荷物。それらを一度に運ぶことができたら、スムーズに準備をすることができますよね。

そんな時に便利なのがアウトドアワゴン。「コールマン アウトドアワゴン」は、大型タイヤ4輪タイプで、ゴツゴツした悪路でも移動が楽々。タイヤにはストッパーも付いています。ワゴンの両サイドにDリングが付いているため、紐で荷物を固定することができ、安定して運搬できます。

床板もしっかりしていて、耐荷重は100kg。レビューを見ると「子どもも乗ったりできる」とのコメントも多く見られ、重いものを載せても安心のようです。

使わない時はワンタッチで折り畳んで、専用収納カバーをかけておけばコンパクトに収納できるのも嬉しいポイント。

アウトドアでも音楽は欠かせない!ポータブルスピーカー「JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー」

大自然の中でも好きな音楽は欠かせない!そんな人にオススメなのが、ポータブルスピーカー「JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー」です。

ワイヤレススピーカーとしての評価が高く、発売以降、数々の賞を受賞。クリアな中高域に加え、低音の厚みを増強させる“パッシブラジエーター”を搭載することによって、コンパクトボディでありながら迫力あるJBLサウンドが楽しめると高評価のアイテム。

約3.5時間の充電で連続12時間以上のワイヤレス再生が可能なので、アウトドアでも十分に音楽を楽しめます。また、SiriやGoogle Nowに対応しているので、音声での操作が可能。

さらに、IPX7対応(深水1mの水中に最大30分放置しても性能を保持できる)防水モデルなので、川や海辺でも安心です。

大自然の中でリラックスしたいなら「Wecamture 自立式ハンモック」

自然の中で、ハンモックに揺られながら昼寝をしたい」誰もがそんな夢を抱いたことがあるのではないでしょうか。その夢を簡単に叶えてくれるのが「Wecamture 自立式ハンモック」です。

ハンモックは吊る場所を探すのが大変……というイメージがあるかと思いますが、「Wecamture 自立式ハンモック」なら、自立式なので場所を問わず使うことが可能。しかも、30秒ほどで組立が完了する手軽さ。専用キャリーバッグ付きなので、収納・運搬も楽チン。

ハンモックのフレームは高さ6段階&角度3段階の調節が可能。耐荷重は350kgなので、子どもはもちろん、大人が乗っても安心です。

虫除けもファッションの一部!「ARINO 虫除けリング 蚊除けリング」

ここ数年、アウトドアに欠かせないアイテムの一つとなった虫除けリング。手軽に虫除けができる、子どもも安心して使えると好評のアイテムです。

「ARINO 虫除けリング 蚊除けリング」は、植物精油“シトロネラ”が練りこまれているシリコンバンド。“シトロネラ”とはスリランカが原産のイネ科の植物で、レモンに似たスッキリと爽やかな柑橘系の香り。虫が嫌いな香りと言われていて虫を寄せ付けにくくする効果があります。

全長約23cmですが、片側に穴が空いていてサイズ調整可能。大人から子どもまで家族全員で使うことができます。柔らかいシリコン素材なのでアウトドア時にピッタリ。

カラーはブラック、グレー、レッド、オレンジ、ブルー、イエローの6色、各2個入りなので、ファッションに合わせて選ぶのも楽しいですね。

まとめ
今回は、アウトドアを楽しみたい人のためのおすすめアウトドアグッズをご紹介しました。最近のキャンプギアは高機能なのに小型化しているので、使わない時の収納問題も軽減されてきたなぁ、と思います。レジャーでアウトドアを検討している人、新しく買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。






posted by terry at 09:02| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

実はアウトドアアイテムの宝庫! アイリスオーヤマ広報が教える「秋キャンプお役立ちアイテム」5選



ソロキャンプが話題を集めるなど、アウトドア熱が高まる昨今。本格的なアウトドアシーズンを前に、アイテムの吟味を始めている方も多いのでは? そこで注目してほしいのが、アイリスオーヤマ。現在は家電メーカーとして有名になりましたが、同社はもともと生活用品のメーカーゆえ、アウトドアに使えるアイテムも数多く取り揃えているのです。というわけで、子どものころにはよく家族でキャンプをしていたという新入社員の広報女子・橋里奈さんに、アウトドアで使えるおすすめの製品を紹介してもらいました!

オススメアイテムその1

悪路でも乗り上げて進むショピングキャリー用フレーム まずはショッピングキャリー用フレームです。テントサイトと駐車場が離れているキャンプ場はまだまだ多くあります。バーベキュー施設に至ってはむしろ車の乗り入れができない場所のほうが多いくらい。そんなとき、荷物を運ぶためのキャリーカートが便利ですが、ホームセンターなどで売っているキャリーは車輪が小さく、芝生や砂利道などの未舗装路では使いづらいものでした。その点、今回紹介するアイリスオーヤマの「ショピングキャリー用フレーム 3輪タイプ」は、車輪が片側に3個ついているので、「石に引っかかったときでも乗り上げて進むことができ、段差でもいちいち持ち上げずにそのまま引いていくことができるので、悪路が多いアウトドアにも便利です」(橋さん)。

フレームもガッチリ頑丈な作りで、重いバーベキューグッズがラクラク運べそう。価格は2000円(税別・アイリスプラザ価格・以下同)。このキャリーの合わせた保冷バッグ(下写真)も用意してあります。肉や魚など生鮮食品を運ぶのに便利で、アウトドアというより普段のショッピングで活躍しそう。価格は1980円です。

オススメアイテムその2

たくさんの具材を挟めるホットサンドメーカー 続いて紹介するのは「具だくさんホットサンドメーカー」。マンガやテレビドラマなどで紹介されたこともあり、ホットサンドメーカーがいま静かなブームに。アウトドアシーンでも、朝にホットサンドを食べるキャンパーも増えています。そんな背景を受けて同社では、2枚の食パンをそのまま焼くシングルタイプ(2780円)と、食べやすいように真ん中から2つに分けられるダブルタイプ(2980円)を用意しています。

特徴の1つは、上下のプレートをつなぐ蝶番に幅があるので、大きな具材、たくさんの具材を挟めること。2つめは、食パンの耳の内側にあたる箇所にパンを抑え込む仕切りがあるので、たくさん具材を入れても上下のパンがしっかりとくっつき、ボロボロと落とさずにすむことです。「上下を取り外せるので、ミニフライパンとしても使用できます」(橋さん)。できるだけ荷物を減らしたいソロキャンパーにぴったりかも。

オススメアイテムその3

凹凸コーティングで油なじみが良く、ムラなく焼けるフライパン 次も調理道具です。これまた最近ちょっと流行しているスキレット風のフライパン。その名も、そのまま「スキレットコートパン」。スキレットとは鋳鉄製のフライパンのことで、分厚い鋳鉄によりゆっくりと温度が上がっていき、食材に均一にじっくりと熱を通すことができるので、肉料理を柔らかくジューシーに仕上げることができます。ゆえに、スキレットはダッチオーブンと並び、漢キャンパーの憧れのツールなのですが、鋳鉄製で重いし、すぐ錆びるのでお手入れが面倒。その点、同社のスキレットコートパンは、スキレット風に凹凸のあるコーティングで油なじみをよくし、ムラなく焼くことができます。

見た目はスキレットですが、中身はフッ素コーティングされたアルミ製なので28cmモデルでも860gと軽く、「お手入れも中性洗剤で洗うだけと簡単です。木製のハンドルは、アウトドアだけでなくおしゃれなキッチンにも合いそう」(橋さん)。「スキレットかっこいい! …でも実用性も欲しい!」という、筆者のようななんちゃってキャンパーにオススメです(笑)。価格は、IH非対応の20cmが1580円、同28cmが2480円など。IH対応もあります。

オススメアイテムその4

カンタンに膨らませることができる2000円以下のエアベッド お次はエアベッドです。テントサイトは芝生でもゴツゴツしていて寝にくいので、寝袋の下にマットは必需品。とはいえ、安い銀マットでは薄くて全く役に立ちません。その点、同社のエアベッドは価格1980円とリーゾナブルなのに、膨らませれば厚さ22cmにもなって地面の凸凹をまったく感じさせない逸品。エアベッドなので寝返りを打つとキシキシしますが、寝心地は悪くありません。

押しても引いても空気が入るダブルアクションポンプ付属で、女性の力でも3分程度で膨らますことが可能。エアベッドは空気を抜くのが面倒な商品もありますが、同社の製品はバルブを抜いて反対側からクルクル巻いていけばどんどん空気が抜けていくので、片付けも簡単。テントの中だでなく、車中泊の場合にも車のシートを倒した際の凸凹が解消されて寝やすくなります。価格が安いので、防災用に家族の人数分を用意していくのも良いでしょう。

オススメアイテムその5

水と電気のない場所でも使用できるバッテリー式高圧洗浄機 アウトドアレジャーから帰ってきたら、高圧洗浄機で車やテント、テーブルなどキャンプグッズのお手入れを一気に済ませてしまいましょう。タンク式高圧洗浄機 SDT-L01N(3万4800円)は、上部のバケツに26Lの水を貯められるとともに、充電式(最大5時間の充電で約10分の連続使用が可能)なので水と電気のない場所でも使用できるのが最大の特徴です。

ノズルの先端を回せば低圧にもできるので、クルマやキャンプグッズ、バーベキュー用品などだけでなく、海水浴や水遊びのときにも便利。塩水や砂を落としてササッと車に乗り込んで帰宅できますし、浮き輪やパラソルなどビーチで使ったグッズの水洗いにも重宝します。夏だけでなく、秋のお彼岸の時にお墓の清掃にも活躍するはず。墓石にこびりついた苔や汚れを高圧水流で一気に流し落としてさっぱりピカピカにすればご先祖様も喜ぶでしょう。日常的には、お風呂の壁・天井の掃除に便利なので、1台持っていて損のないアイテムです。

秋の行楽シーズンに向け、今回紹介した5つのアイテムは大いに役立つはず。リーズナブルな製品が多いのもうれしいところです。また、同社の商品群はかなり幅広いので、アウトドア・レジャーに使えるほかの製品を探してみても面白いでしょう。筆者は、そろそろご先祖様に怒られそうなので、高圧洗浄機を持ってお墓をキレイに掃除に行こうかなと思っています。




posted by terry at 11:51| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

アウトドアやキャンプで欠かせない、本当に役に立つアイテムをラインナップ!



アウトドアやキャンプに行きたい!と思ってはいても、何から揃えればいいのかと悩んでしまう人も多いはず。そこで、これがあると便利!なアイテムをご紹介します。

アウトドアやキャンプをイメージすると、バーベキューセットやテント、チェアなどが、まず思い浮かぶかもしれません。もちろん、それらは主役級の必要不可欠なものですが、こういうものがあればより快適に屋外での活動をサポートしてくれるというものがあります。

そこで、アウトドアショップ「NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT」で取り扱うアイテムからピックアップしてご紹介! こちらは店名にも冠されているデンマークのアウトドアブランド・NORDISKのアイテムを軸に、デザインと機能のどちらにも優れたギアとウェアを取り揃えています。

左から時計回りにエアクッション¥1,404/COGHLANS、エマージェンシービヴィー¥3,132/SOL、ロングバーンマッチ¥648/UCO、テレスコーピングフォーク¥821/COGHLANS、クライミングタオル¥1,944/thing fabrics、ランドリーリール¥756/COGHLANS(すべてNORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT)

写真のロングバーンマッチは、通常のマッチが燃焼時間約9秒のところ、その5倍の時間、約45秒燃え続ける心強いマッチです。そのまま焚き付けとなるので、キャンプファイヤーやバーベキューにおすすめです。

thing fabricsのタオルは、高い吸水性・速乾性に加えて消臭機能までも持ち合わせています。パイルのソフトな風合いが心地良く、登山のほか、スポーツからデイリーシーンまで幅広く活躍してくれます。

ランドリーリールは、キャンプや旅行などにも便利な洗濯物用のロープ。ひとつ持っていると意外といろいろなシーンで役立ちます。 エアクッション¥1,404/COGHLANS、テレスコーピングフォーク¥821/COGHLANS

荷物が多くなりがちなアウトドアで、携帯して持って行けるエアクッションはとても便利。旅行、キャンプ、釣り、スポーツ観戦などにも役立ちます。

テレスコーピングフォークは、クロームのスティック部分を最長86cmに伸ばすことができ、木製ハンドル部の先は親指でスティックを回すことができるようになっています。バーベキューの時にソーセージや、野菜、お肉などを指して焼けばバーベキューをより楽しむことができます。

エマージェンシービヴィー¥3,132/SOL

ポリエチレン素材を寝袋状に加工したヴィヴィサック。内側はアルミ蒸着加工が施され、体熱の90%を反射します。ブランケットより密閉性が高く、保温効果に優れているのでアウトドアに最適です。使用時のガサガサ感がなく、しなやかな素材なのも魅力。重量わずか108gと軽量で、収納サイズは片手で持てるほどの大きさ。非常用として備えておいても安心なので、ぜひ取り揃えたいアイテムです。

紹介した商品は、アウトドアで役に立つものばかり。手軽に買えるものなので、アウトドア&キャンプデビューを目指している人にもおすすめのアイテムです。










posted by terry at 16:30| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

ワンランク上のBBQが存分に楽しめる! こだわりの「アウトドア調理器具」4選



ようやく秋の気配を感じるようになってきました。実はこの季節こそBBQ(バーベキュー)にピッタリだって知っていましたか? 旬の食材が豊富な秋の始まりこそ、夏のBBQよりもワンランク上の大人のBBQが楽しめます。そこで、ゆったり落ち着いて美味しい料理を楽しみたいアナタのために、BBQシーンで大活躍間違いなしのこだわりの調理器具をご紹介。いずれも、料理初心者の方でも失敗しない優れものばかり。家庭のキッチンでも使えるのでBBQデビュー前にしっかりと練習できますよ。

その1 ダッチオーブン

アウトドアでの代表的な万能調理器具といえば、やはりダッチオーブンです。「焼く」「煮る」「蒸す」など、何でもこなせるダッチオーブンなら、初心者でも本格的なローストビーフや秋の味覚である焼きいもなども簡単に調理できます。サイズ的には、ファミリーキャンプなら10インチが最適。料理を多めに作りたい方なら12インチがおススメです。なお、キャンプに行かないシーズンは自宅でも活躍してくれます。定番である鉄製の場合は、使用前にシーズニングという油をしみ込ませる慣らし作業が必要ですが、今回紹介するステンレス製ならばシーズニングは不要です。

[01]

手入れも簡単なステンレス製はIHヒーターにも対応

ソト 新富士バーナー

ステンレスダッチオーブン 10インチ

実売価格2万1600円

面倒なシーズニングが不要で、サビや衝撃にも強いステンレス製。家庭用の鍋と同じ手入れで使用できるので初心者も安心です。もちろん、4ミリ厚の一枚のステンレス鋼材から作り上げているので耐熱性、耐衝撃性も抜群。家庭用ガスコンロやオーブン、IH電磁調理器にも対応しています。

<注目ポイント> 蓄熱性に優れた4ミリ厚のステンレス鋼板
底が平らなためIHクッキングヒーターにも対応
シーズニング不要でお手入れも簡単

その2 スキレット

蓄熱性が高い鋳鉄製の“魔法のフライパン”。一定の温度で食材を加熱、素材の旨みを逃さず調理できるので、網で焼く肉とは別格の美味しさを実現できます。また、調理したものをそのままテーブルに出せるので、洗い物が少なくなるメリットも。パンケーキやデザートも作れるので、スキレットがあれば料理のレパートリーが広がります。

[02]

初心者でも失敗が少ないキャンプ料理の“鉄板”

チャムス

スキレット 10インチ

実売価格2918円

持ち手にはロゴ、底面にはブービーの刻印が入るキャンプ料理の“鉄板”ことチャムスのスキレット。直火はもちろん、家庭のオーブンやIH調理器での使用も可能です。この10インチはパエリヤやアクアパッツァ、ピザなど、メイン料理を作るのに最適なサイズ感。これ1つあればキャンプごはんはもちろん、食卓でも重宝します。

<注目ポイント>

使用前のシーズニングは不要
調理後はそのままテーブルに出せる
家庭ではIH調理器での使用も可能

その3 ホットサンドメーカー

食パンに食材を挟んで焼くだけで、簡単にホットサンドが作れるホットサンドメーカー。朝、忙しいときなど、前日のBBQで余った食材を挟んでもOKです。大きく分けて、直火タイプと電気タイプがあり、さらに、耳まで焼けるもの、耳はカットして使用するもの、プレートが着脱できてフライパンとして使用できるものなど、バリエーションも豊富。多くのアウトドアブランドが扱っているので、用途に合わせて選ぶことができます。

[03]

お馴染みのランタンマークをホットサンドに刻印

コールマン

ホットサンドイッチクッカー

実売価格2980円

耳付きのまま食パンを調理できるコールマンのホットサンドメーカー。斜めに仕切りが入っているので、焼きあがると三角形に切りやすいのが特徴です。その際、コールマンおなじみのランタンマークの焼印が。プレートはアルミ製でノンスティック加工されているため、食品がこびり付きません。また、ハンドルが取り外せるので、洗うとのも楽々。専用ポーチに入れてコンパクトに収納できます。

<注目ポイント>

内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない
ランタンマークがサンドイッチに刻印される
取りはずし可能なハンドルでコンパクトに収納

その4 魚焼き網

ニッポンの秋の味覚に欠かせない秋刀魚(さんま)。でも、実際に魚を網で焼くと、皮が焦げ付いたり、裏返すときに身が崩れるなど、なかなかイメージ通りに上手く焼けませんよね。そこで用意したいのが専用の魚焼き網。「魚は強火の遠火で焼け」と昔からいわれるように、焦げを恐れずに焼くのがコツです。しっかりと網を熱したあと、魚の皮にレモン汁を塗って挟めばこびり付きにくくなります。

[04]

秋刀魚がイメージ通りに焼ける、合わせ焼き網

キャプテンスタッグ

合わせ焼き網 ワイド

実売価格590円

秋刀魚が2〜3尾セットできる横長のワイドサイズ合わせ焼き網。挟んで焼くので、型崩れしにくく両面きれいに焼けます。魚の他に、イカを丸めることなく焼くことも可能です。なお、BBQや七輪の炭火など、遠赤外線で焼く用途のため、ガスコンロなど直火では使用できません。

型くずれしにくく両面きれいに焼ける
BBQや七輪でも使える
秋刀魚なら一度に2〜3尾焼ける








posted by terry at 15:10| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする