ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2009年01月15日

和の素材を味わい尽くす さくら鍋

和の素材を味わい尽くす 日経

毎年、アイデア鍋料理が登場しているが、今冬のトレンドはアンチエイジング!まるで女性のスキンケアの話のようであるが、昔から伝わる鍋料理こそ理想のスキンケア、ボディケアへの近道かもしれない。この冬ぜひ味わいたい鍋料理を厳選した。

創業明治30年(1897年)。全国から銘木を集めた贅沢な木造の建物は、昭和29年に建てたられたもので、当時は炭を使っていたので天井が高く風通しが良い。
靴を脱いで暖簾をくぐると、籐敷きの大広間があり、その奥には箱庭がある。古きよき日本を感じさせ、下町情緒たっぷりだ。


もちろんこちらでいただくのは桜なべ。さくら肉(馬肉)を八丁味噌と江戸甘味噌を合わせた自家製味噌だれと醤油ベースの割り下で煮て召し上がっていただく関東風すきやきで、馬肉は、生のまま、水が美味しくて寒さが厳しい青森県やカナダから仕入れるこだわりのもの。馬肉、ネギ、シラタキとお麩が盛られた鍋は香りも良く、食べ始めると止まらない美味しさだ。


そのうえ馬肉は高たんぱく、低脂肪、低カロリーで体内ですぐにエネルギーとなるグリコーゲンを多く含むので食べると体がぽかぽか温まる。また血中コレステロールを上げない、必須脂肪酸(リノール酸、リノレイン酸)、さらに吸収率の高い鉄分(ヘム鉄)を多く含むのでダイエットが気になる人にもお薦めだ。


さくら鍋



ヘルシーでミネラルも豊富。抜群の栄養、低カロリー、高たんぱくのクリーンなお肉。自信を持っ...

posted by terry at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック