ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2009年03月22日

花粉症、ぜんそく、アレルギーに立ち向かう!掃除機の正しいかけ方・選び方

花粉症、ぜんそく、アレルギーに立ち向かう!掃除機の正しいかけ方・選び方 excite

先日掃除機を買い換えようと家電量販店に行ってみると、国内or外国メーカーのもの、サイクロン、紙パック式など、さまざまな商品がズラリ。値段も1万円〜10万と幅広い設定で、迷いに迷った私。その違いは何なのか?調査してみると、昨年東京都が発表した、驚きの報道発表と遭遇しました。

 報告によると、国内で発売されている多くの掃除機が、掃除機をかけたときに微粒子(平たく言えば超細かいゴミ)を排気し、吐き出された微粒子は長時間室内を浮遊し、私たちが呼吸をした際に気管を通り抜けて気管支や肺にまで達するとのこと。これがアレルギー症状や喘息など、健康への影響を及ぼすようです。よく窓を開けて換気しながら掃除すれば大丈夫と言われますが、それでも掃除機から出た微粒子は使用後30〜60分間も室内を浮遊しているとか。しかも現在は花粉症の季節。窓を開けるのはNGとばかりに、窓を閉めきったままで掃除機をかけている方も多いはずですよね。

 そこで、掃除機選びと、今ある掃除機で微粒子の排気をできるだけ減らすポイントをまとめてみました。

新たに掃除機を購入する場合
 掃除機の微粒子を捕集する性能について、各メーカーに問い合わせるか、商品の表示をチェックする。但し捕集力と価格は正比例しているようです。

今ある掃除機を活用
  • ホースそのものを長くして、掃除機本体を家の外に出して掃除機をかける。
  • 窓を開けて換気しながら掃除機をかける。かけた後も30〜60分は部屋を換気する。
  • 床に密着させて、ゆっくりとかける。せこせこ動かすのはNG.。

激安 【今月の目玉品】 ケルヒャー 水フィルター 掃除機 K5500 期間限定超特価

 
【090316_モバイル限定】【在庫限り!/ポイント10倍/送料無料/ダストパック付】空気清浄掃除機*...




posted by terry at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック