ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2012年01月05日

百貨店の初売り好調、「絆」テーマの福袋や実用性高い雑貨などがけん引/神奈川

百貨店の初売り好調、「絆」テーマの福袋や実用性高い雑貨などがけん引/神奈川 カナコロ


2012年の県内百貨店はおおむね良いスタートを切ったようだ。初売りでは絆(きずな)をテーマにした家族の記念写真や旅行の入った福袋、実用性の高い防寒雑貨、インテリア用品などが好調に推移。三が日までの売上高が前年を上回った店もあり、関係者は手応えをつかんでいる。

 2日の初売りで約2万人が行列をつくった横浜高島屋。「2日と3日の売上合計、入店客数ともに前年比1%増。良いスタートを切ることができた」。中でも手袋やストールなど婦人雑貨は同4%増、紳士雑貨は同8%増という。

 5万3千個用意した福袋は2日間でほぼ完売。目玉の一つ、平安貴族の体験と写真撮影には565件の申し込みがあった。

 そごう横浜店も2〜3日の売り上げは同1%増。インテリア用品(7%増)や紳士服(6%増)などがけん引した。



 福袋で人気を集めたのは家族での記念撮影とレストランでの食事のセット。限定3組ながら632件の応募があった。“幸福度世界一の国”とされるブータンへの旅行福袋も209件が寄せられた。一方、ホームベーカリー機器やムートン製の雑貨など、実用性の高い福袋は開店直後に売り切れとなった。

 京急百貨店も2〜3日の売り上げは同1%増で、入店客数は過去最多を記録した。ブータン、ロンドン、ソウルの3種類を用意した「世界の旅」袋に計約4千件の応募があったほか、ジュエリーとホテルでの宿泊をセットにした50万円の福袋も売れるなど、「明るい兆し」と担当者。

 元日から営業の西武東戸塚店は3日間の売り上げが同3%増を記録した。「クリアランスセールも好調。ファッション関連が動きだしたのは良い傾向」と話している。



ラベル:百貨店 初売り
posted by terry at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック