ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2012年11月09日

伊達美味出陣 仙台市、ご当地グルメPRへ

伊達美味出陣 仙台市、ご当地グルメPRへ 河北新報



仙台市は牛タンやずんだ餅といったご当地グルメを「伊達美味(だてうま)」と名付けて売り込み、知名度を高める取り組みを始める。震災の影響で落ち込んだ観光客を「食」の力で呼び戻すのが狙い。インターネットによる情報発信やイベント開催などを展開する。

 「伊達美味」は、仙台藩祖伊達政宗の「粋」や「華やかさ」をイメージして命名した。笹(ささ)かまぼこや冷やし中華など仙台発祥のグルメに加え、仙台づけ丼や仙台あおば餃子(ぎょうざ)といった地元食材を活用した創作メニューなどを「伊達美味」ブランドとしてPRする。
 2013年4〜6月の大型観光宣伝「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、ホテルや飲食店とタイアップした食べ歩きイベントや、新メニューの開発などを計画している。

 市によると、ご当地グルメを総称して売り出す試みは、名古屋市などが手羽先やみそかつなどをPRする「名古屋めし」の先行事例があるという。
 市観光交流課の高島秀一課長は「仙台が誇るメニューや食材を全国に発信し、観光客を呼び込みたい」と話す。
 市はイベントや宣伝活動を行う事業者を募集する。期間は12月〜13年3月で委託上限費は1500万円。公募型プロポーザル方式で選ぶ。11月12日に説明会を開く。9日までにファクスか電子メールで参加を申し込む。
 連絡先は同課022(214)8259。





posted by terry at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック