ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2012年12月18日

47都道府県芸人グルメ便:「四日市とんてき」 三重・桂三輝

47都道府県芸人グルメ便:「四日市とんてき」 三重・桂三輝 毎日


吉本興業の若手芸人が、47都道府県に住んで地元に密着した活動をする「あなたの街に住みますプロジェクト」。全国に住む「住みます芸人」の皆さんに各地のおいしいものを紹介してもらいます。今回は、三重に住む落語家の桂三輝さんが、四日市のご当地グルメ「四日市とんてき」を紹介します。(毎週日曜更新)


 こんにちは! 三重県住みます芸人で六代桂文枝の弟子、そして「三重県観光キャンペーン〜実はそれ、ぜんぶ三重なんです〜」PR隊長の落語家・桂三輝でございます! 長いわ!


 三重県に住み始めて1年がたちまして、いろんな三重県の食べ物をいただいております。伊勢海老、伊勢うどん、松阪牛、新鮮なお魚などなど……。そんなおいしいものがたくさんある三重県から今回私がご紹介させていただきますのは、三重県の代表的なB級グルメ「四日市とんてき」です!


 四日市とんてきは、分厚く切られた豚肉をにんにくと濃いめのタレでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、四日市市内や周辺地域のいたるところで食べることができるんです。現在は四日市とんてき協会もあり、近年ではB1グランプリの常連となっております。

 今回、この四日市とんてきを食べさせていただきましたのは、四日市市山田町の「大笑(たいしょう)」です! このお店の名前、芸人としてはもう行かせていただくだけで幸せな気分になります。お店に入り、「大笑」という意味がすぐに分かりました。オーナーの笑顔が素晴らしい! そして、このオーナーの神野祥司さん、何とまだ32歳! 26歳のときに独立されて、「大笑」はオープンしてから6年目とのことです。尊敬しております!


 そしてこちらのとんてき定食をいただきました。こちらのとんてきの特徴は濃いめの味付けをされたタレとのことです。ご飯との相性は本当に最高で、お酒も飲みたくなってしまいました。もうタレがおいしすぎて、そえられているキャベツだけでご飯何杯もいけるぐらいでした。そして、この分厚い豚肉とたっぷりのにんにくで、食べた後はすごく元気になるのです! この日は朝から長い移動をし、落語を一席してきたところで疲れていたので、すごく助かりました。皆様、疲労回復にもオススメですよ。


 また、こちらのお店は中国料理屋さんでして、とんてき以外にもさまざまなメニューがそろっております。その中でも驚きましたのは、ランチやセットメニューの種類の豊富さです! 神野さんの「お客さんの選択肢を多くしたい」という思いがあり、その組み合わせはなんと36通り! 神野さんのお客さんを思う気持ちがよくわかります。





posted by terry at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック