ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2013年09月06日

夏バテした人は要注意!恐怖の「残暑老け」に効く飲み物4つ

夏バテした人は要注意!恐怖の「残暑老け」に効く飲み物4つ ピーチィ


まだまだ残暑が続いていますが、鏡を見てちょっと老けたかなと思う時ありませんか。肌がくすんでいたり、たるみやシミが気になったり……。夏の間の厳しい紫外線により、体内では活性酸素が発生し細胞では酸化が進んでいます。
酸化した体内ではビタミンCが失われ、さらに発汗によってミネラルが奪われている状態。ただでさえ、さっぱりした食事のために栄養バランスも偏りがちで、美容に欠かせない食物繊維が不足しやすい時です。それらが年齢以上に老けて見える原因に。
夏の終わりは一気に老け感が出るので要注意。そんな“残暑老け”を防いで、内側からキレイにしてくれる飲み物をご紹介します。
■1:りんご酢
お酢に含まれるクエン酸は疲労物質の乳酸を分解し、疲労を回復する効果があります。飲み物として取り入れるならリンゴ酢がおすすめ。夏のダルさをとってリフレッシュしてくれます。さらにりんごの整腸作用とお酢に含まれるアミノ酸が、余分な脂肪をつきにくくするのでダイエット効果も抜群。
定番人気の九州乳業『濃縮りんご酢』は、はちみつでほのかに甘みが加えられ非常に飲みやすい一品。便秘を撃退して美肌に一役買います。
■2:青汁
健康のために取り入れている人が多い青汁。食物繊維やビタミン、ミネラルなど暑い時ほど必要な栄養素をしっかり補ってくれます。粉末タイプが主流ですが、どうやっても粉っぽさが残って飲みにくかったりしますよね。そんな人にはジェルタイプの青汁もあるのでおすすめ。
『美感青汁』はマンゴー味で飲みやすく、栄養価の高いクマザサを主原料にコラーゲンやプラセンタなどの美容成分も一緒に摂れます。美肌とダイエットのために、この時期こそ青汁を食事に取り入れましょう。
■3:トマトの冷製スープ
シミの予防のためにも摂っておきたいビタミンC。ビタミンCはメラニン色素の生成を防ぎ、シミを薄くする作用もあります。トマトはビタミン類が豊富で、さらにリコピンの抗酸化作用が非常に高いので、美肌、アンチエイジングにもってこい。
擦り下ろしたトマトにメープルシロップ、バジルなどのハーブをくわえて冷製スープにすると美味しいです。細かく刻みスイカやイチゴと一緒にブレンダーにかけて、フレッシュジュースにしてもOK。生野菜の酵素を最大限に活性化させるには、擦り下ろすのが一番です。
■4:玄米甘酒
お米を発酵させて作る甘酒には食物繊維やビタミン、ミネラルが溶け込んでいて、砂糖を使わずに自然な甘みを出しています。その中でも玄米甘酒は、玄米の栄養をそのまま摂れるのでさらに栄養たっぷり。
米どころ新潟の鮎正宗酒造の玄米甘酒『玄気の舞』は、妙高山麓産コシヒカリの玄米を使用した甘味がまろやかで、体内のバランスを調整してデトックスを促してくれます。
残暑の頃は暑さには慣れてきても、身体や肌には想像以上のダメージが積み重なってくる頃。栄養バランスと整えて上手に夏の疲れを乗り切っていきましょう。



posted by terry at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック