ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2015年06月06日

サントリー「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」の勢い加速



お中元シーズンを迎えて、サントリービールの「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」の販売に一段と勢いがついてきた。今年3月の発売以来、3月〜5月の累計販売数量が当初計画の約2倍となり、料飲店での取扱い店数も年計画2000店を5月末時点で早々と達成するなど、当初計画を大幅に上回る結果になっている。お中元商戦が本格化するとともに、ギフト需要も拡大。同社では、これまでの利根川ビール工場に加えて、京都ビール工場でも生産することを決定し、年間販売計画を当初の約1.6倍にして需要に応えていくとしている。画像は「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」。

 「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」は、商品名の通りに醸造家の夢のビールを実現しようと、素材と製法に徹底的にこだわってつくった“スーパープレミアムクラス”のビール。サントリービールのヒット商品で“プレミアムビールという新しい市場を切り拓いた”と評価される「ザ・プレミアム・モルツ」から踏み出し、「世界のどこにもない。心が震えるほどにうまいビールをつくりたい」と、ただうまさだけを追い求めたという究極のビール。

 素材には、チェコおよびその周辺で産出される希少な伝統種「ダイヤモンド麦芽」を使い深いコクを引き出し、さらに、欧州産「アロマホップ」を100%使用することで、まろやかな苦みを実現。そして、天然水100%仕込み。また製法にも、素材の魅力を最大限に引き出すためにトリプルデコクション製法による銅炊き仕込みという独自の製法を開発した。

 発売以来、家庭用向けに先行発売したコンビニエンスストアでの売れ行きが好調で、コンビニでは3月〜5月で当初計画比約2.2倍の販売を記録。また、ギフト販売数量は5月末時点で計画比約2倍と非常に好調な滑り出しになっているという。

 サントリービールが実施した調査によると、ビール好きな人の99.4%が、「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」を「贈り物にもらったらうれしい」と回答するなど、ギフト需要の強さを確認。お中元シーズンに向けて、「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」のギフトラインナップとして、想定販売価格3000円クラス、5000円クラスに加え、ビールギフトとしては業界初といえる1万円クラスを発売している。

 この好調な販売実績を受けて、サントリービールでは「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」の年間販売目標を発売当初の70万ケース(大瓶換算で1ケース=633ml×20本)から、約1.6倍の110万ケースに上方修正。新たに京都ビール工場に設備投資を行い、「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」を生産開始することを決定した。

posted by terry at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お中元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック