ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2018年10月19日

おいしそう! ハロウィンに使えるレシピ特集



ハロウィンの気分を盛り上げるために食事を作って、彼氏や友達とパーティーをしてみませんか? 写真映えをするレシピなら、ハロウィンの気分も盛り上がりますよ。
簡単なのにすぐにできてしまうレシピをご紹介しましょう。

簡単にデコるだけ!ミイラチーズカツ

簡単にハロウィンらしいおかずにするには、いつものチーズカツをかわいくデコレーションしてしまいましょう。
材料(3人前)
(チキンカツ)
鶏胸肉 300g
塩こしょう 適量
パン粉 適量
卵 適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
(デコレーション)
スライスチーズ4~5枚
チェダーチーズ1枚
海苔1枚

⒈鶏胸肉を1センチ程度に薄く切って、塩こしょうで味付けしておきます
⒉小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で衣をつけたら、180度できつね色になるまでじっくりあげていきましょう。
⒊その間にスライスチーズを5ミリ程度にカットして、ミイラの包帯部分を作ります。チェダーチーズは、ストローなどで丸くカットして、ミイラの芽の部分を作りましょう。
⒋海苔でミイラの目と口を作ります。
⒌揚げたカツの上にチーズと海苔で包帯を巻かれたミイラのデコレーションをして完成です。 いつものカツにチーズと海苔のデコレーションをするだけなのですが、一気にハロウィン気分が盛り上がりますよ。

混ぜて焼くだけ! かぼちゃのケーキ

デザートやおやつにぴったりの、混ぜて焼くだけでおいしくできちゃうレシピをご紹介します。
材料(15センチの丸型を使用する場合)
かぼちゃ 1/4個
生クリーム 200ml
砂糖 80g
卵3個
薄力粉 30g
バニラオイル4~5滴

⒈かぼちゃを1口大にカットして、電子レンジで6~7分加熱して、皮は切り落としておく。薄力粉はふるっておく。
⒉フードプロセッサーかミキサーに全ての材料を入れて、なめらかになるまで回す
⒊生地がなめらかになったら、クッキングシートを丸型の中に敷き、あらかじめ温めておいた170度のオーブンで40分焼く
⒋粗熱が取れたら型から外し、完成!
混ぜるだけの簡単でシンプルなレシピなのに、とてもおいしく食べられます。余ったかぼちゃの皮で、ケーキの上に装飾をするのもいいでしょう。

かぼちゃとレーズンのサラダ

ハロウィンらしいサラダを作るには、かぼちゃを使うと簡単です。大人だけでなく、赤ちゃんも食べられるので、パーティーにもぴったりです。
材料(4人分)
かぼちゃ1/4個
クリームチーズ 36g
レーズン 適量

牛乳(豆乳や粉ミルクでもOK)少量(入れなくてもOK)
⒈かぼちゃの種とワタを取り除いて、耐熱容器に入れて、電子レンジで8分加熱する
⒉かぼちゃが柔らかくなったら、小さく分けて、皮を取り除く
⒊クリームチーズとレーズン、牛乳を混ぜて、冷ましたら完成!
冷蔵庫で冷やしてボール状にすると、間食やおやつにもできます。

ハロウィンレシピで当日を盛り上げよう!

難しいものでなくても、ハロウィンの気分を盛り上げるレシピは、視覚的にも楽しい気持ちにさせてくれますよね。いつもの料理に一手間加えるだけで、一気にハロウィンらしくなります。
すてきな食事の時間にしてくださいね。
(番長みるく/ライター)

posted by terry at 08:42| Comment(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: