ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2018年10月24日

今年こそ親子コスプレ! 子どもが小さいうちしかできないよ



■アリスコスプレは娘はかわいくママはセクシーに♡

出典:@ wakekeko さん

親子で楽しむ、アリスのコスプレ♡本格的な衣装は思わず周りが振り返ってしまうほどのクオリティです!普段はなかなかはく機会がない柄タイツもハロウィーンだからこそ挑戦できますね。同じ衣裳でも娘さんはかわいらしく、ママはセクシーに決まる親子コスプレです♡

■このままテーマパークにも行ける!ディズニーコスプレ

出典:@serina1031さん

ディズニーの人気キャラクターも人気のコスプレ♡娘さんとの親子コスプレに最適ですね!ママはスカートさえ用意すれば手持ちアイテムでも簡単に仮装できます♡娘さんもフリフリのスカートがかわいらしいですね!ハロウィーンだけではなく、このままテーマパークでも着用できる親子コスプレコーデです☆

■衣裳だけではなく撮影場所にもこだわる囚人コスプレ

出典:@kkkazueeeさん

@kkkazueeeさん親子は、囚人コスプレに挑戦♡息子さんお衣裳は何とママの手作り品!ママの白と黒のズボンを解体して作られたそうです。手作りとは思えないクオリティですよね。@kkkazueeeさんのように衣裳だけではなく、撮影場所にもこだわると、よりインスタ映え抜群の素敵なショットになります♡

■リンクしてさりげなく親子コスプレに♡

出典:@meevoda さん

「さりげなく親子でコスプレをしたい…」という人は、全身衣装を統一するのではなく同じテーマのリンクコスプレをしてみましょう♡@meevodaさん親子のコスプレを見てみると一見ママはエプロンをしているだけ?と思いますが、実は「スタバ風」のコスプレ!娘さんは、かわいらしいフラペチーノに変身しているんです♡もちろん娘さんの衣装やママのエプロンのタグなど全て手作り!素敵ですね☆このようにリンクコスプレも親子ならではで、おすすめです♡

■黄色トップス×オーバーオールで簡単ミニオンコスプレ

出典:@ 96m.y__96 さん

親子で全身衣装をそろえるのも親子コスプレの楽しみ方♡初心者には、ミニオンコスプレがおすすめ!ミニオンの帽子だけを用意して、手持ちの黄色いトップスにオーバーオールを着用するだけで完成しちゃうんです♡ちなみに@96m.y__96さん親子がかぶっている帽子は、なんとハンドメイド品!かなり本格的ですよね☆ハロウィーンだけではなく、テーマパークでも活躍しそうな親子コスプレです!

■パパも巻き込んで!家族でマリオコスプレ☆

出典:@ yuria0113 さん

ママとお子さんだけではなく、パパもいっしょに親子コスプレを楽しんでみませんか?♡@yuria0113さん家族は、3人そろってマリオに変身!着用しているのは赤のトップスに青色のオーバーオール(ママはスカート♡)ですが、かなり本格的に見えますよね。家族そろってのコスプレは記念にも残ります。ぜひ挑戦してみてください☆

■本格派必見!おじゃる丸コスプレで注目の的

出典:@難波りょう さん

NHKの人気アニメ「おじゃる丸」コスプレに挑戦している@難波りょうさん親子。衣装は既製品ではなく、自作品なのだとか!「周りとかぶりたくない」「注目を集めたい」「SNSでいいねがほしい」なんていう人は、必見のコスプレです!親子でおじゃる丸に変身してみましょう♡

■設定からこだわる!完成度高めのドラゴンボールコスプレ

出典:@難波りょうさん

こちらは、親子でドラゴンボールのキャラクターに変身♡アニメの中で親子関係のある「チチ」と「孫悟飯」を完全再現しています!リアル親子でコスプレをすることで、より完成度が高く感じられますね。アニメを知らない人でも思わず振り返ってしまう本格的な親子コスプレです♡

■周りと差がつく!親子コスプレに挑戦♡ 8つの親子コスプレを紹介しましたが、どれもこだわりがある素敵なものばかりでしたね。せっかくコスプレに挑戦するのならば、周りの差をつけたいもの。今年は本格的な親子コスプレに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

今年は何に変身する?インスタ映えする”ハロウィーン”フォトをご紹介 お弁当からハロウィーン気分を盛り上げよう!直前まで使えるアイディア集♡ キッズだってハロウィーンメニューを食べたい!簡単で見栄え◎なメニュー 100均だけでキッズコスプレが完成!しかも縫わなくていいんです♪

 
ラベル:コスプレ 親子
posted by terry at 09:22| Comment(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: