ネットサービス









暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2019年11月12日

お歳暮で「嬉しかった商品」は2位ビール、3位魚介類加工品、1位は?



ぐるなびは11月7日、「お歳暮調査2019」を発表した。調査は2019年10月18〜20日、20〜60代男女ぐるなび会員1,530人(男性784人、女性746人)を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。まず、「この冬に贈るお歳暮の予算は?」と尋ねると、「3,000〜5,000円」(58.5%)、「5,000〜7,000円」(16.1%)、「1,000〜3,000円」(15.4%)、「1万円以上」(5.1%)、「7,000〜1万円」(4.1%)、「1,000円以下」(0.9%)となり、平均金額は4,551.9円で、過去に贈ったお中元の平均金額4,638.9円とほぼ同額だった。

続いて、「お歳暮でもらって嬉しかった商品(上位15種)」を聞くと、「肉加工品」(22.7%)、「ビール」(18.6%)、「魚介類加工品」(13.8%)、「果物類」(12.8%)、「魚介類」(12.1%)、「チョコレート」(12.0%)、「クッキー・ビスケット」(11.6%)、「精肉」(10.1%)、「マドレーヌ・フィナンシェ」(8.7%)、「バウムクーヘン」(8.4%)、「日本酒」(8.2%)、「肉類鍋セット」(7.0%)、「アイスクリーム」(6.2%)、「缶詰類」(6.2%)、「ワイン」(6.0%)となった。

回答者のコメントでは、「レンチンするだけで食べれる物は疲れて何もしたくない時に重宝」(30代女性)、「普段は食べることのないブランド牛肉の精肉」(50代女性)、「いつも飲むのは発泡酒なのでビールを頂くと嬉しいです」(50代男性)、「普段なかなか手が出ないお菓子、無難な品を贈ろうという考えが変わりました」(50代女性)などがあった。

また「『お歳暮』の商品選びで失敗したと感じたことは?」と聞くと、「ない」(57.5%)、「よくある」(6.7%)、「たまにある」(35.8%)となり、全体の42.5%が失敗した経験を持っている。

そして「失敗したと感じた理由は?」と男女別で聞くと、男性は「好みと違う」(50.3%)、「定番の商品」(29.5%)、「金額が低い」(21.5%)、「知名度低い」(16.8%)、「その他」(2.0%)となり、女性は「好みと違う」(40.8%)、「定番の商品」(33.1%)、「知名度低い」(14.8%)、「その他」(12.0%)、「金額が低い」(9.2%)となっている。

続けて、「『お歳暮』いつから贈らなくなった?」と尋ねると、「贈ったことない」(53.0%)、「6年以上前」(30.0%)、「2〜3年前」(6.3%)、「4〜5年前」(5.0%)、「昨年」(3.3%)、「今年」(2.5%)となった。

さらに「『お歳暮』をやめた理由は?」と聞くと、「儀礼廃止」(36.4%)、「面倒」(34.5%)、「返礼習慣を避ける」(34.2%)、「堅苦しい」(21.6%)、「その他」(11.1%)となっている。


posted by terry at 09:46| Comment(0) | お歳暮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: