ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2020年03月23日

見るだけじゃない! 桜を使ったお花見レシピ5選



春の陽気になり、桜も咲き始めた今日この頃。例年通りなら絶好のお花見日和ですが、今年はコロナウイルスの影響で自粛ムードが漂っているようです。そこで今回は、外に出なくても自宅で“お花見”気分を楽しめるレシピをご紹介。バラエティ豊かなスイーツで、春の風物詩・桜を堪能しましょう。

桜のアイスクリーム
【材料・約2カップ・4人分】

カスタードクリーム(桜の塩漬け 10〜20g、卵黄 2個分、小麦粉 大さじ2、牛乳 1カップ、砂糖 大さじ4)、生クリーム 1/2カップ、砂糖 大さじ1と1/2

【下ごしらえ】

1. 桜の塩漬けは塩を洗って水を絞り、茎を除いて細かく刻む。

【作り方】

1. カスタードクリームを作る。耐熱ボウルに牛乳を入れ、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱し、温める。砂糖、小麦粉、桜の塩漬けを入れ、泡立て器でよく混ぜる。

2. ラップをかけずにさらに約5分加熱する。途中、2〜3回取り出して、なめらかになるように泡立て器でよく混ぜる。

3. 卵黄を加えて手早く混ぜ、さらに電子レンジで約1分加熱する。再び泡立て器でよく混ぜ、ボウルの底を氷水に当てて粗熱をとる。

4. 別のボウルに生クリームと砂糖を入れ、八分立て(すくうとぽってり落ちるくらい)に泡立てる。

5. 3に4を加え、混ぜ合わせる。冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で1時間冷やす。取り出して袋ごともみほぐし、再び冷凍庫で冷やし固める。1時間ごとに2〜3回繰り返す。食べる約10分前に取り出してもみほぐし、器に盛る。好みで塩抜きした桜の塩漬けを飾って。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分251Kcal)

桜の塩漬け入りのカスタードクリームと生クリームを混ぜて作った、春の香りがするアイスクリーム。冷凍庫で冷やしつつ袋ごともみほぐすことで、口当たりがよくなるはず。最後に塩抜きした桜の塩漬けを飾れば、見た目も美しく仕上がります。

桜のクッキー
オーブンを使う必要がなく、電子レンジだけで作れるお手軽なクッキーです。ほろほろとした食感で、日本茶とマッチすること間違いなし。

桜バタートースト
はちみつバターに桜の塩漬けをプラスした、彩り豊かなバタートーストです。バゲットを使用していますが、食パンで代用してみるのもいいかもしれません。

桜のロールケーキ
難しいイメージがあるスポンジケーキを電子レンジで簡単調理! 作ってから半日〜1日置くと、クリームと生地がなじんでよりおいしくいただけますよ。

桜の花の桜もち
あんこがたっぷり詰まった桜もちは、一口頬張ればほっとするやさしい味わい。電子レンジを使うことで、もっちりやわらかな桜もちが簡単に作れます。

桜の塩漬けをお菓子に加える場合は、水で洗って塩を落とし、花びらを細かく刻んで使うのが基本。そのまま熱湯や紅茶を注いで桜の香りを楽しむのもいいですね。


ラベル: お花見 レシピ
posted by terry at 08:46| Comment(0) | お花見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: