ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2020年05月12日

《お取り寄せグルメ紹介》米粉100%!体にやさしいライスバウムの専門店「バウムラボ樹楽里」〈福島市〉



福島県からとっておきの「お取り寄せグルメ」を紹介!
地元の食材にこだわった体にもやさしい「お米のバウムクーヘン」。
一層一層焼き上げられた黄金色の生地…もちもちとした弾力は、一口頬張ると笑顔になる幸せのバウムクーヘンだ。

福島市松川町にある「バウムラボ樹楽里」。
小麦粉ではなく100パーセント米粉を使った「ライスバウム」の専門店。

取締役副社長・齋藤陽一さん:「福島とか東北のお米って美味しいじゃないですか、小麦アレルギー、グルテンアレルギーをお持ちの方にとってはすごく喜ばれます。」

機械で生地を混ぜてる米粉は福島県が開発したオリジナル品種「天のつぶ」、卵は地元の鶏卵工場と契約し風味がよく新鮮な卵だけを使用している。

取締役副社長・齋藤陽一さん:「米粉は難しいですね、米粉は粘着が弱いから崩れやすい、そういったものをいかに抑えて小麦に負けないおいしさを追求するか。」

今から10年前にオープンしたバウムラボ樹楽里。
原発事故による風評被害と向き合いながらも地元の農業高校の生徒と商品開発をしたり仮設住宅の住民と交流を重ねるなど、ライスバウムの輪のように人と人との心の繋がりを大切にしてきた。

佐藤遥さんは高校生の時に参加した商品開発をきっかけに就職したという。
パティシエール:佐藤遥さん:「高校の時に焼かせてもらったことが忘れられなくて…バウムクーヘンは人を笑顔にさせてくれる美味しい食べ物だと思います。」

ライスバウムは、口に入れた瞬間溶け出してしまうかのような米粉ならではのしっとり感、そしてほどよい甘さと新鮮な卵のコクが特徴。
種類は風味豊かなプレーンに、ショコラやしっかりと焼き上げたハードタイプの心織など、食べ比べが楽しめる詰め合わせもあり、店の公式オンラインショップで注文できる。

取締役副社長・齋藤陽一さん:「バウムクーヘンで人と人とのご縁をつないでいこうということを大きな目標として掲げています、家族の団欒とかもしくは友人とをつなぐ一つの架け橋であったり脇役であったり…そんなところにバウムクーヘンを一つ置いていただければありがたいです。」

まーるく、人と人を繋ぐ願いが込められたライスバウム。
福島から福と幸せを届けている。

<バウムラボ樹楽里 松川本店>
【住所】福島県福島市松川町下川崎字西原25−4
【TEL】024−537−1170
【営業時間】午前10時〜午後6時30分

◇ライスバウムプレーンSサイズ(直径14センチ高さ4センチ) 1,220円(税込)
◇ライスバウムプレーンMサイズ(直径14センチ高さ6センチ) 1,825円(税込)
◇ごえんバウムプレーン4個セット 1,069円(税込)
※賞味期限は発送日から2週間
★公式オンラインショップ新型コロナウイルス応援企画として送料半額キャンペーン中!



posted by terry at 09:00| Comment(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: