ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2020年12月04日

クリスマスプレゼントにおすすめ!大人も夢中になるアプリ連動おもちゃ3選



最近では、おもちゃと連動して楽しめるアプリがぞくぞく登場している。息子や娘へのクリスマスプレゼントリストに入れたくなる上に、大人でも思わず夢中になるアプリ連動のおもちゃを3つ紹介する。

アプリと連動して楽しさ倍増!注目のおもちゃ3選 1.タカラトミー「ベイブレードバースト」のバトルサポートアプリ

1999年に発売されたベーゴマを現代に甦らせた玩具「ベイブレード」をご存知だろうか。発売当時から小学生を中心に人気を集め、漫画やアニメなどにより社会現象に。

現行の第三世代「ベイブレードバースト」は従来のベイ同士のぶつけあい、リングからのはじき出し、回転をどちらが長く続けられるかなどのバトルに加え、「バーストフィニッシュ」と呼ばれる破壊による攻撃もできるようになり、進化している。

そんな“ベイバトル”をさらに熱く盛り上げるバトルサポートアプリ「ベイブレードバースト ベイキャンプ」が、2020年11月13日に登場した。

広報担当者によると、「まるでアニメの世界に没入したような臨場感のあるバトルを体感できます」とアプリ一つでいつものベイバトルがさらに盛り上がるところがイチオシだそうだ。

2.ジュラシック・ワールドのフィギュアと連動するアプリ

今年7月、マテルの「ジュラシック・ワールド」のフィギュア商品に、新ラインナップが登場した。「スーパーアクション!T-レックス」を含む3匹のラインナップには、顔を震わせて吠える恐竜、しっぽのボタンを押すと、大きく口を開けて吠える恐竜など、子どもにとって大興奮の迫力満点のフィギュアも。

そんな増え続けるジュラシック・ワールドのフィギュアだが、2018年より公開している無料アプリ「ジュラシック・ワールド・ファクト-恐竜をもっと知ろう!-」と連動させて楽しむことができる。

アプリでは各フィギュアに付いているコードをスキャンすることで、恐竜をコレクションすることができたり、恐竜の雄たけびが聞けたり、恐竜を360度全方位から観察できたりする。またクイズに答えていくことで、恐竜にまつわる知識を得ることができ、フィギュアの楽しみ方がさらに広がるそうだ。

昨年公開されたアプリのアップデート版では、それぞれの恐竜のパワー等のステータスを確認できる機能が追加された。

フィギュアをリアルの世界で楽しむだけでなく、デジタルの世界でも、よりリアルに想像力を広げて楽しめそうだ。

3.iPad上で転がして遊ぶ新感覚のおもちゃ「デジコロ」の専用アプリ

デジコロは、手持ちのiPadに専用アプリをダウンロードし、iPadの画面上でボールを転がして遊ぶ、新感覚のおもちゃだ。現在、10の専用アプリがあり、それぞれの遊びを楽しめる。つまり、1つのボールを持っていると、いろいろな専用アプリで遊べるのだ。

その遊び方は大きく分けて2通りある。

一つは、デジコロを手で握ってiPadの上に乗せ、転がして遊ぶ方法。もう一つは、iPadの上にデジコロを乗せてiPadを両手で持ち、バランスを取りながら遊ぶ方法だ。 アプリには例えば「『みちっぽ』Mitippo」というものがある。これはデジコロを転がして道を作っていくにつれ、動物や木、家、電車、星が出てきて、不思議な世界が現れるものだ。

また「Hole」というアプリはiPadを両手で持ち、画面の上に乗せたデジコロを画面の穴の中に落としていくと世界が変化する。バランスと映像を組み合わせた新感覚の体験ができるのかま特徴だ。

デジコロの開発がスタートしたのは2014年。「子どもたちがコロコロと転がしながらゲーム感覚で遊ぶだけで、色彩感覚や図形認識や構成力、音楽や効果音による音感、生き物や自然を学び、気づきを得たり感性や創造力を育めるような、子どもが自発的に学習できる“知育玩具”を届けたい」という思いから、継続して開発し続けているそうだ。

この製品はデジコロのホームページから購入可能だ。

いずれもアプリと連動させることで、楽しみが広がるおもちゃ。子どもはもちろん、大人でも楽しめそうだ。

取材・文/石原亜香利




posted by terry at 09:12| Comment(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: