ネットサービス





暮らしとショッピング







日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2020年06月01日

喜多方ラーメンをおうちで♡全国の絶品お取り寄せグルメ3選



自宅で過ごす時間が増えた分、おうちでおいしいものを食べてリラックスしたい……という人も多いのではないでしょうか。

今回は2020年5月21日(木)に放送された、読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』内のコーナー『森ちゃん漫遊記 おうちでたた♪た〜』より、お取り寄せグルメを3つご紹介していきます!

■1:秘伝だれによく浸かった『骨付き阿波尾鶏』(徳島県)

まずご紹介するのは、徳島駅前にある『一鴻』の『阿波尾鶏』です。『骨付き阿波尾鶏』(1,309円・税込)は、改良を重ねて作られた徳島県産の地鶏。

お店ならではのスパイスと合わせ、じっくりと焼き上げた地鶏は、なんとも柔らかい歯ごたえです。

お取り寄せできる『骨付き阿波尾鶏』(1,280円・税込)なら、自宅で『一鴻』自慢の味が楽しめちゃいます。切れ目を入れた袋をそのままレンジに入れ、約3分温めたあと、フライパンで皮の部分を約30秒から1分ほど焼けば、できあがり。秘伝たれの味がしっかりと効いた徳島産地鶏の味が簡単に再現できますよ。

■2:約150種類から好みの味に出会える『ワイン』(山梨県)

山梨県にある『ぶどうの丘』では、約180種ものワインを試飲することができます。豊富なワインの中から好みの一本を選び出すのが醍醐味の『ぶどうの丘』ですが、オンラインでお取り寄せもできるんです。

甘口や辛口など、好きな味を選べば約150種類の中から該当するものをピックアップしてくれるので、初心者でも選びやすいのがうれしいポイント。

『2015ルバイヤートルージュ 720ml』(1,760円・税込)をはじめとし、味わい深いワインをリーズナブルなお値段で購入できるので、自分用だけでなくプレゼントとしてもおすすめです!

■3:もちもち太麺×あっさり醤油スープの『喜多方ラーメン 』(福島県)

福島県のラーメン屋『まこと食堂』は、朝7時からオープンというラーメン屋としては珍しい早朝オープンのお店です。地元の人たちから愛される『まこと食堂』では、太めの縮れ麺と豚骨と煮干しベースの醤油スープのラーメンが自慢。

『喜多方ラーメン』ならではのもちもちの太麺と優しい味わいのスープは、福島県のご当地グルメとして人気なのもうなずけるおいしさです。

そんな福島県の味をお取り寄せできるのが『喜多方ラーメン 5食入り』(1,400円・税込)。麺とスープがセットになっているので『まこと食堂』のコクのあるスープが自宅で味わうことができますよ。

その地域ごとの特色が出たお取り寄せグルメは、一度は味わいたい逸品ばかり。おうち時間のお供にいかがでしょうか?(文/つちだ四郎)


posted by terry at 10:05| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

すぐ美味しい! お取り寄せグルメ CREA WEB編集部員3名の実感ルポ



毎日じっくりお料理をする時間が取れるおこもり期間。

 それはそれで、とてもうれしいのですが……毎日続くとさすがにちょっとお疲れ気味。

 そこで、たまには楽したい! と考えたCREA WEB編集部員たちがお取り寄せした、すぐに美味しいグルメをご紹介します。

 美味しい! にたどり着くまでの目安時間も、ご参考までに。

◆生麺タイプの油そば[約10分]
宮城県「油そば専門店 はてな」

おうちごはんに飽きた……ちょっとジャンクなものを食べたい……。

 この機会に何かを取り寄せてみようかな、とぼんやり考えていたら、ちょうど知り合いのご親戚が営業されている仙台の油そば専門店が通販をスタートした、との情報をゲット!

 せっかく取り寄せるなら、身近なかたのお役に立ちたいとも思っていたので、即お取り寄せしてみました。

 作り方は、麺を4分半ほど茹でて、湯上げしたタレをあえるだけ。お鍋ひとつでカップラーメン並みに簡単です!

「萩ノ宮製麺所」の自家製麺は、なんと打ちたて直送とのこと。

 もちもちの麵が、油そばの濃厚ダレとしっかり絡み合って、美味しい〜!

 今回は、張り切ってトッピングを準備しましたが、もともとメンマと刻み海苔がセットになっているので、完全手抜きでも充分に満足できそうです。

聞けば、東京・西早稲田にある元祖油そば専門店「麺珍亭本舗」ご出身のかたが営業されているという、こちらのお店。

「麺珍亭本舗」は、ちょくちょく訪れているお気に入りの油そば専門店で、その味を継承している逸品をこんなに手軽に食べられるなんて感動です!

 “油そば”って、ちょっと驚くネーミングですが、実際はスープがない分、ラーメンよりずっとヘルシーなんですよね。

 こんなに簡単に美味しい油そばが食べられるなら、何度でもお取り寄せした〜い、とお取り寄せグルメの魅力にとりつかれてしまいました。

 あともう1食分あるので、次はキムチ&チーズ&マヨネーズトッピングで味変しようと思います。

(編集部員アイドルY)

◆明太子チューブ[約1分]
福岡県「稚加榮」

新型コロナウイルス感染拡散防止のための営業自粛で、全国の飲食店が窮地に立たされているニュースに日々心を痛ませております。

 何かわたしにできることはないかな……と考えると、やはりお取り寄せしかない!

 そう思い立ち、以前、福岡旅行の際にベタ惚れしてしまった「稚加榮」から、明太子チューブをお取り寄せしました。

 とにかく面倒くさがりで食いしん坊なわたしには、このチューブのお手軽さがピッタリ。

 特に稚加榮の明太子チューブは、水気がすくなく、明太子の粒ひとつひとつをしっかり感じ取れる至極の逸品なのです。

 アツアツご飯との相性はもちろんのこと、茹でたパスタにさっと絡めるだけでもOK!

 オンライン飲み会用のつまみとしても、イケます♪

◆冷凍ピザ[約10分+自然解凍20〜30分]
福岡県「稚加榮」

明太子チューブを買うためにオンラインショップを回遊していたら、気になる一品を発見。

 実はまだ実食していないのですが……、サイト内にあったアツアツとろとろなピザの写真が、もうたまらないほど美味しそう!

 ということで、こちらも同時にお取り寄せしてしまいました。

 成分を見ると、生地は福岡県産の小麦粉、トッピングは、4種類のチーズ・3種類のキノコとイタリア産黒トリュフ・稚加榮の明太クリームチーズ……などなど。

 もう、読んでいるだけでワクワクが止まらない! 実食するのが楽しみです♪

(編集部員くいしんぼKB)

◆牡蠣リゾット缶[約3分]
静岡県「伊藤食品」

全国に緊急事態宣言が発令されるなど、今までに経験したことのない不安な日々の中、以前は少々曖昧に考えていた「防災」に対する意識が高まってきました。

 最近は、在宅勤務で空いた時間を見つけ、いざという有事の際にすぐ対応できるよう、自分の防災バッグや水・食料などの見直しをしております。

 そんなとき、常温でも美味しく食べられる牡蠣リゾット缶が発売されたという情報を得ましたので、さっそく取り寄せてみました!

缶を開けると、美味しそうな牡蠣の香りがプーンと漂い、その時点で期待大!

 中身を耐熱容器にあけて、レンジで1分半。あっというまに出来上がりです。

 見た目から判断するに、「味が濃いのかな?」と思っていましたが、食べてみると意外にあっさりヘルシーなお味。

 薄味ながらも、濃厚な牡蠣エキスが口の中にじわーっと沁みわたり、すいすい進んでしまう美味しさです。

 しかも、1缶分で115キロカロリーと低カロリーで、太りがちな在宅生活には朗報です!

 少し物足りないかも? とも心配しましたが、玄米の食感が満足感を高めてくれるので、1缶でじゅうぶん1食分として足りました。

今回は、温めていただきましたが、確かに常温で食べても美味しいだろうなと想像できるこちらの贅沢缶詰。

 ストックついでに、一度お試ししては?

(編集部員くいしんぼKB)

◆辛麵[約5分]
宮崎県「辛麵屋 桝元」

あぁ、辛いものを食べたい!

 そう思って、お取り寄せしたのは、宮崎県のご当地麵「辛麵」です。

 以前、宮崎県出身の友人にお土産でいただいて以来、病みつきに! 何度もお取り寄せをしているお気に入りグルメです。

作り方はとっても簡単。ニラがたっぷり入った“かやく”も同梱されているので、トッピングの用意は、卵ひとつだけ。

 何て楽なのかしら! と感激しながら調理開始。

 スープは、ラーメンベース、かやく、水をお鍋に入れて沸騰させ、溶き卵をシャッと混ぜるだけ。別のお鍋で1分ほどゆがいた麵を湯切りして、スープを入れた丼にイン。

 そこに、唐辛子を惜しみなくかけて完成です。

この辛麵、なんといっても麵に特徴があります。

 通称「こんにゃく麵」と言われているこの麵は、実際はこんにゃくではないのですが、そば粉を使用したコシが強い麵で、食感はまるでこんにゃく!

 更に、「こんにゃく麵」と言われるだけで、ラーメンを食べる罪悪感を感じにくい魔法にかけられてしまいます。

味わい深いオリジナルスープと唐辛子が、最高にマッチしていて、本当に美味しい〜。

 カプサイシンパワーで全身汗だくになりながら、ちゅるちゅるっと一気に完食!

 リモートワーク続きで運動不足の身体に、ガツンと効いた気がします。

 食べ終わってからも、すぐまた食べたいと思わせるくらいの美味しい辛麵、お取り寄せリストの殿堂入りに決定です!

 ちなみに、唐辛子をいれなければまったく辛みを感じませんので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。

(編集部員スパイシーF)


posted by terry at 16:21| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

【高槻市】「第11回B-1グランプリ」初参戦で高槻うどんギョーザの会が5位入賞の快挙!!



11月23日(土)・24日(日)の2日間、兵庫県明石市で開催された「第11回 B-1グランプリ」に、我らが「高槻うどんギョーザの会」が初参加していたことをご存知ですか?

B-1プランプリの「B」は、地域BRAND(ブランド)の「B」で、まちを盛り上げ、地域ブランドを確立しようと日々活動するまちおこし団体による、日本最大級のまちおこしの祭典です。全国各地の55団体が参加し、31万4000人が来場した「第11回B-1グランプリ」に「高槻うどんギョーザの会」は平成29年に加盟団体に加わり、今回初参戦(*^^*)はたして結果は…

なんと!堂々の5位に入賞されたそうですヽ(=´▽`=)ノ

「B-1グランプリ」は、食べ物を売ることを目的としたグルメイベントではありません。ブース内で調理をする人員と同じ人数以上のまちのPR人員が必要で、PR人員はブースの外で来場者の方々にまちのPRで楽しませるんだとか(*´ω`*)審査は、こうしたご当地グルメを通じた「まちの結束」も評価基準になるのです(*^^*)

高槻うどんギョーザのブースには、高槻市内から多くの有志が駆け付け、おもてなしやステージでのパフォーマンスを行い、高槻うどんギョーザと高槻の街をPRされたそうです(*^^*)

B1プランプリの結果は下記の通り☟
《ゴールドグランプリ》三重県津市 津ぎょうざ小学校
《シルバーグランプリ》北海道釧路市 釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊
《ブロンズグランプリ》静岡県袋井市 袋井宿たまごふわふわほっと隊
《第4位》北海道小樽市 小樽あんかけ焼そば親衛隊
《第5位》大阪府高槻市 高槻うどんギョーザの会
《第6位》兵庫県加古川市 うまいでぇ!加古川かつめしの会
《第7位》岡山県津山市 津山ホルモンうどん研究会
《第8位》岩手県下閉伊郡岩泉町 いわいずみ炭鉱ホルモン鍋発掘隊
《第9位》愛媛県今治市 今治焼豚玉子飯世界普及委員会
《第10位》長崎県対馬市 対馬とんちゃん部隊

閉会式で「高槻うどんギョーザの会」会長の栫さんは、5位の入賞の喜びとともに「これから5位の入賞以上を目指して、更にがんばっていきます」と意気込みを語られたそうですよ(*^^*)

「高槻うどんギョーザの会」のみなさま、高槻のPR隊として駆け付けたのみなさま、二日間お疲れさまでした!そして本当におめでとうございます!!


posted by terry at 09:23| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」ご当地グルメ・グランプリで2位



兵庫県明石市で開催されたご当地グルメで地域の魅力をPRするイベント「第11回B―1グランプリ」が24日に閉幕し、釧路市の「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」が2位のシルバーグランプリに輝いた。小樽市の「小樽あんかけ焼そば親衛隊」も4位に入り、道内勢が健闘した。

 北海道から九州まで55団体が参加。23、24の両日で約31万4千人が来場した。味のほか、地域のPRやおもてなし方法などを来場者が総合評価し、食べ終わった割り箸を、気に入った地域の投票箱に入れ、箸の重さで上位10団体を決める。

 「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」の木村宏幸隊長(51)は「全国大会2位は胸を張れる結果で広く釧路の魅力を発信することができた。次の大会ではゴールドグランプリを目指すとともに、釧路をもっとPRしたい」と喜びを語った。


posted by terry at 09:50| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

アウトドアでかさ張る調理器具はまな板にもなるコノ器が解決してくれるんです│マイ定番スタイル



アウトドアでの調理器具や、お皿って全般的にかさばるもの。

だけど外で食べるアウトドアメシって、家で食べるよりも格段に美味しいんです。

そんな、身軽にアウトドアメシを楽しみたい人にオススメの、クッキングギアがありますよ。

Snapfold solo pack

Fozzils(フォッジルズ)はアメリカのブランド。

このボード三枚はブランドコンセプトの「Think flat, Pack flat」を元に、機能的だけどフラットに収納できる三種の器です。

また、軽量カップやカッティングボードとしても使える優れもの。

収納時はA4サイズより少し小さいくらいの大きさで、73gと軽いので携帯性も文句なしです!

ちょうどいいサイズの器三兄弟

板の四隅のホックを止めると3サイズのカップ、ボウル、ディッシュになります。

アウトドアシーンだと暗い夜や、足場の悪い場所での食事も多いんですが、全ての器にしっかりと深さがあるので、溢れることを気にせずに使用できます。

一番小さいカップはスープカップやお茶碗として使いやすいサイズ。

ボウルはBBQタレを入れて使ったり、ディッシュはパスタやカレーにちょうど良さそうです。

まな板にもなる丈夫さ

素材はポリプロピレン製で平らな状態だとまな板にもなってくれます。

落としても割れることがないので、こども用の食器としても良さそうですね。

軽量カップにもなる目盛り

気が効くことに、カップとボウルの2枚には目盛りが付いています。

ガサツになりがちなキャンプメシも良いですが、

レシピに沿った真面目メシも楽しめます。

こういう細かい気配り、助かるな〜。

薄いけど耐熱もバッチリ

熱いスープなどを入れると紙皿だと柔くなって使いづらい経験があります。

また熱すぎて持てないなんてことも。

このスナップフォールドは耐熱温度105℃、耐冷温度マイナス25℃と頼り甲斐のある数値です。

これなら熱いものも冷たいものも心配いりません。

沸騰させたコーンスープを入れましたが、素材に十分な厚みがあるので安心して持てました。

洗った後も楽々乾燥

使い終わった後の食器洗いは板状にすると場所を取らないので、洗いやすいんです。

また。四隅には穴があり引っ掛けて乾燥させることも出来ますし、スナップボタンで連結させることで一箇所に吊るして干すこともできます。

収納の際もホックで留めてまとめておけます。

今回紹介したソロパックは三種セットですが、他にも大きめのサイズのボウルや単品でも販売しています。

これまで雑になりがちだったキャンプメシ。

ですが、しっかりした器が3枚ある安心感のおかげで、これからのキャンプメシメニューを考えるのが楽しくなりそうです!


posted by terry at 09:24| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ラーメンはここまで進化したのか…!ダブルスープの組合せを無限に広げた「丿貫系ラーメン」の秘密



前回の記事では、ミシュランガイドには“絶対”に載らない、日本ラーメン裏世界の頂点である「がんこラーメン」を紹介した。

今回は、進化するラーメン界の最前線を走っている「丿貫(へちかん)系ラーメン」を紹介しよう。

爆弾のように旨い「丿貫系ラーメン」 丿貫系ラーメン最大の特徴は、“旨味が徹底的に抽出された”スープにある。

がんこラーメンの旨さが立体だとすると(がんこラーメンを食べると、旨味に立体感を感じる)、丿貫系ラーメンの旨さは、まるで爆弾である。

その爆弾の核は、組み合わせがほぼ無限大にも等しい「ダブルスープ」に起因している。

少々長くなるが味の理解のためにも大切なので、ラーメンにおけるダブルスープの進化の流れをみていくことにしよう。

すべての始まりは、中野「青葉」の魚介豚骨

旨味は重ねることで、掛け算のように増していく。

これ自体はずっと前から知られていたのだが、1996年に創業した東京・中野の「青葉」が行った革命が、ラーメン界に1つのインパクトをもたらした。

魚介系の出汁に、動物系白湯のスープをブレンドしたのである。

これが、ラーメン界におけるダブルスープのあけぼのだ。

「魚介豚骨」と聞いても、今では普通のことのように思えるが、当時は魚なら魚、動物系なら動物系を掛け合わせるのが“普通”であり、その2つをドッキングさせて爆発的に旨くするなんて、コロンブスの卵のような話だったのである。

セメント系ラーメンという革命
現在に至るまで、ダブルスープを使ったラーメンの多くは、魚介×動物系を組み合わせている。ちょっと前に流行った、濃厚な魚介豚骨のつけ汁で食べるつけ麺なんて、まさにこの流れがド直球にあらわれている。

そんな魚介×動物系が主流のなか、登場したのが濃厚煮干し系ラーメン、いわゆる「セメント系」である。

青森県のご当地グルメ「煮干し系ラーメン」。大量の煮干しを徹底して煮詰めて作ったスープは、驚くほど尖った1杯。東京でも「ラーメン凪」が逆輸入したことで、2010年あたりから煮干し系ラーメンが徐々に認知されるようになっていった。

当初は、一般的な醤油ラーメンの外観をした煮干し系ラーメンが主流だったが、誰かがあるとき、煮干し出汁と鶏白湯をダブルスープで組み合わせれば、煮干しの濃度をブチあげられる事実に気づいてしまったのだ。

煮干し出汁が白湯と一緒になると、エグみなどの煮干しの嫌なニュアンスがマスクされ、旨味だけを爆増させることが可能になる。

白湯を使ったのは、おそらく当時流行った鶏白湯ラーメンの影響があったと予想するが、これが発端となり煮干しラーメンにおける"ニボ濃度"は、加速度的に濃さを増していった。

そうして煮干し系ラーメンは、どんどんニボニボしていき、ついには醤油色を超え、煮干し色としか形容しがたい別物へと様変わりし、セメント系とも揶揄させるポタージュのようなラーメンが爆誕することとなった。

なお、これはあくまでダブルスープの派生の一例であり、他にも様々な形へと進化を遂げている(例えば、ダブルスープにキノコ出汁を加える「トリプルスープ」なんかも生まれている)。

中野の「青葉」から始まったダブルスープが、このような形で進化するだなんて、一体誰が考えただろうか?

素材の旨味をきちんと抽出できれば、ダブルスープの組み合わせは無限大

「弘明寺丿貫」の濃厚レバニラ蕎麦。めっちゃ旨かった

丿貫の店主・佐藤義大氏は、もともと王子の名店「伊藤」のような煮干しラーメンを提供すべく試行錯誤していた。

2012年の開業当初から灰汁(アク)と称する程に、かなり尖った煮干し系のラーメンを提供していたが、おそらく、ある段階で下記のようなコペルニクス的転回を思いついたのだろう。

「ダブルスープって、ちゃんと素材の旨味を抽出することさえできれば、組み合わせ無限大じゃん」

ラーメンには、基本のスープが2つある。1つは、澄んだ色をした清湯(チンタン)。そしてもう1つは、濁った色をした白湯(パイタン)。

ダブルスープにすりゃ旨くなるのなら、このどちらかに何らかの旨味を掛け合わせればよいという話になる。

例えば、先のセメント系ラーメンだが、あれは煮干し×白湯のダブルスープだ。濃厚系の煮干しダブルスープとも言えよう。

一方で、煮干し×清湯でやれば、以前から青森県で作られていたような淡麗系の煮干しダブルスープが完成する。

この「煮干し」の部分を、海老に代えたら海老の濃・淡ダブルスープラーメンになるし、鯛に代えたら鯛の濃・淡ダブルスープラーメンが完成する。

こうして丿貫は様々な素材を旨味として抽出し、濃厚な白湯、あるいは淡麗な清湯のどちらか合うほうと組み合わせて提供することで、ラーメン界に「日替わりメニュー」という驚異のシステムを生み出した。

弘明寺丿貫が生んだ、レバーとニラのダブルスープ
今までのラーメンは、丁寧に食材から取った出汁を組み合わせてダブルスープを作っていたイメージが強い。しかし、丿貫のそれは出汁というより、旨味そのものといったほうが概念的には近い。

この旨味という概念、あえて近しい例をあげれば、フレンチのソースのようなものが近いだろうか(だから、爆弾のような濃縮された旨味を感じるのだろう)。

その独特の技法もあってか、使われる食材も今までラーメンに用いられてこなかったものも多い。

例えば、先ほどの写真にあった「濃厚レバニラ蕎麦」。まさかレバーとニラのダブルスープが作れるだなんて、全く考えもしなかっただけに、かなりの衝撃を受けた。

おそるおそる麺をすすったその先に、全くの新しい感動が僕をぶち抜いた。

「普通のレバニラには!ニラが!圧倒的に!足りてなかったのか!」

見た目からも明らかにグリーンだが、この1杯、ニラの突き抜けるような、青い味がするのである。

それが決して嫌なニュアンスではなく、むしろレバーの親友とも言える位置にきちんと落とし込まれており、僕は食べていて「ラーメンはここまで進化したのか・・・」と、妙に感慨深くなってしまった。

神奈川県 横浜市南区 通町
ラーメン
圧倒的なSNS戦略で勝つ「さんじ」

「さんじ」の濃厚煮干し。個人的には煮干し系ラーメンの中でもピカイチの完成度

丿貫系ラーメンで忘れてはならないのが、上野にある「さんじ」である。

きんちゃんの愛称で親しまれる店主の森下勤勉氏は、もとは力士だったというラーメン界でもひときわユニークな経歴の持ち主だ。

実は、さんじは5年ほど前から開店していたようだが、つい最近になって丿貫の佐藤氏からラーメン作りの技術を教わり、スタイルを一新。結果、非常に個性的なラーメンを作り出すようになった。

さんじのバリエーションは、非常に幅広い。基本メニューは、濃厚系の煮干しやカニ、あるいは清湯系の煮干しや貝類のラーメンなのだが、これに加えて日替わりとなる限定ラーメンが提供されている。そのラインナップの魅力が半端ないのである。

あるときはウニが使われた黄色いスープのラーメンを作ったかと思えば、別の日にはマジャク(甲殻類の一種)蕎麦を提供してみたり、またあるときは家系を突然作ってみたり。

店主のツイッターアカウントで告知される限定メニューは、みているだけでも楽しい。

えっ?そんなのまでラーメンにしちゃうの!?といった驚きがあり、丿貫系ラーメンの懐の広さに圧倒される。

また非常に興味深いことに、さんじには熱狂的なファンがとても多い。

彼らは通称「さんじジャンキー」と呼ばれており、さんじの写真とセットでラーメンの感想を嬉々としてつぶやいている。




posted by terry at 09:35| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

「味仙 名古屋駅店」の台湾ラーメン



刺激的な辛さでクセになるご当地ラーメン 昭和60年代の激辛ブームでブレイク
 名古屋めしの中でもとびきりインパクトがある台湾ラーメン。唐辛子の強烈な辛さはまさに口から火が出るほど。それでも不思議とクセになり、また食べたいと思ってしまうヤミツキグルメです。

 発祥が台湾料理店「味仙」であることは広く知られています。創業者の郭明優さんは台湾出身で、昭和40年代頃、故郷でおなじみだった担仔麺(タンツーメン)を辛口にアレンジして、しばしば従業員用のまかないとしていました。これを見たお客が自分たちも食べたいとリクエストし、いつしかレギュラーメニューに昇格。やがて昭和60年代の激辛ブームに乗って人気が急上昇して看板商品のひとつとなりました。その後、味仙出身者の店や、影響を受けたラーメン店などに広まり、ご当地グルメの一角に数えられるほどになったのです。

 「味仙」は今池に本店を置き、今では名古屋市内を中心に10店舗以上を数えます。しかし、いわゆるチェーン店とは違って、親族によるのれん分けによって店舗を増やしてきたため、店によって経営は別々です。今池本店は創業者の長男が経営し、系列はJR名古屋駅店(名駅うまいもん通り)、中部国際空港店、大名古屋ビルヂング店。長女の経営が下坪店、矢場店、次女経営が藤が丘店、名古屋駅店、次男経営が八事店、三男経営が焼山店、日進竹の山店、東京神田店、東京神田西口店、東京ニュー新橋ビル店となっています。

味仙グループの中でも異なる調理法 台湾ミンチ投入のタイミングがポイント
 台湾ラーメンは味仙のどの店舗でもテッパンの看板メニューですが、グループ全体で統一したマニュアルがあるわけではないので、味は店々で微妙に異なります。最も大きな違いは、味の決め手となる台湾ミンチと鶏ガラスープの合わせ方。台湾ミンチを最後に投入するトッピング式、台湾ミンチとスープをあらかじめ混ぜ合わせるミックス式に大別されるのです。

〇トッピング式 (スープに透明感があり、すっきりしている)

今池本店、JR名古屋駅店、中部国際空港店、大名古屋ビルヂング店、八事店、焼山店、日進竹の山店、東京神田店、東京神田西口店、東京ニュー新橋ビル店

〇ミックス式 (スープににごりがあり、コクがある)

下坪店、矢場店、藤が丘店、名古屋駅店

 各店舗の味に関しては、それぞれの人の好みですし、トッピング式とミックス式も“どっちがウマい”と比較するものではなく、それぞれに魅力があります。

 そんな中で、王道の今池本店、常に大混雑の矢場店をあえて外しつつも外来の人でも訪れやすい店、としてお薦めするのが名古屋駅前店です。

ここの台湾ラーメンはミックス式で、スープにも台湾ミンチのうまみが溶け出してコクがある味わい。もちろんガツン!と激辛なのですが、単純に辛いだけではないうまみ成分の奥深さやまろやかさも感じることができます。口の中はヒリヒリ、鼻水はずるずる、でも止まらない・・・!そんな味仙マジックは、辛さの中に秘められたうまみにこそあるんです。

 「昭和58年に藤が丘店を出した時、学生のお客さんが多かったので、スピーディーに出せるようあらかじめミンチをスープと混ぜるようにしたんです。台湾の担仔麺は塩味が強くて、日本人の舌に合うようにスープを醤油ベースに変えたのも、台湾ラーメンがこんなに受け入れられた理由だと思いますよ」とは店主の杉山淑子さん。

 味仙に来たら絶対ハズせない台湾ラーメンですが、ひとつ注意してもらいたいのは、味仙はラーメン専門店ではなく中華料理店であること。他にもおいしいメニューが目白押しなので、できれば何人かでいろいろな料理をシェアし、〆の一品として台湾ラーメンを注文しましょう。辛すぎてちょっと・・・と思った人も、まずは一杯を友人と分け合って食べてみてはいかがでしょうか。


posted by terry at 10:22| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

百貨店に聞く!祖父母に贈りたい「敬老の日」おすすめギフト



9月17日(月)は敬老の日。おじいちゃん、おばあちゃんへのギフトは決まりましたか?

さまざまな商品を取扱う百貨店なら、おじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶギフトが見つかるはず。

そこで、百貨店「そごう・西武」の広報担当の方に、敬老の日におすすめのギフトを伺いました。

たん熊北店 敬老の日弁当/税込3240円 展開店舗:西武池袋本店限定

日頃の感謝に京都の名店の味を贈ってみてはいかがでしょうか。

松茸ご飯など秋の味覚を中心に、季節の食材をふんだんに使用し、彩り豊かなお弁当に仕上げました。

少し贅沢なお弁当は、自分だとなかなか手が出しにくいからこそギフトでもらったらうれしいですよね。

エスティ ローダー リップ/税込3672円〜

いつまでもおしゃれで綺麗なおばあちゃんに。

そごう横浜店の化粧品売場では、エスティ ローダー以外のブランドを含め刻印サービスを承っています。

※10月31日(水)までの期間中、秋限定の刻印をご用意しております。

心のこもった名入れギフトもおすすめ!カラーも豊富なので、おばあちゃんに似合う色が見つかりそうです。

ギガミック カタミノ/税込6048円

びだけではなく教育機関や企業研修で活用されている「カタミノ」の最大の特徴は、レベルを徐々に上げられる500問の問題に36,057通りという膨大な解答数。

お子さまの「考える力を育む」教育ツールとして、また、シルバー層の脳トレとして。

同じボードゲームで、孫と祖父母が時間と空間を共有して楽しめます。

さまざまな形のブロックを組み合わせて、指定されたマス目を埋めていく思考型ゲーム。

完成パターンがたくさんあるので飽きずにずっと楽しめそうです。

選べる体験ギフト/税込1万1664円〜

上質の癒しが待つ名宿に、匠のいるレストラン。風情豊かな温泉に、麗しきホテルスパ。

至福のひとときを、心ゆくまでご堪能いただける体験型の選べるギフトです。

物ではなく、リラックスできる素敵な時間をプレゼントしてみるのも良いですね!

江戸切子 ぐい呑ペア 七宝四花菱文様/税込4万3200円

伝統工芸の江戸切子をペアで。

仏教において貴重とされる7つの宝のことを指す七宝を配し、無限に連鎖する平和や円満を意味する輪の交叉から成り、その円の中心に花菱文を配置しています。

お酒好きのおじいちゃん、おばあちゃんなら、あわせて日本酒や焼酎をあげても喜ばれそう!

−−

気になるギフトはありましたか?

いつまでも元気でいてほしいおじいちゃん、おばあちゃんにとっておきのギフトを選んでみてください。




posted by terry at 08:57| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

横浜赤レンガ倉庫に厳選された“食”と“エンターテインメント”が大集合!



“食”と“エンターテインメント”の一大イベント「Fヨコ大感謝祭!横浜グルメンタ 2018」が、9月7日(金)・8(土)・9(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催される。今年のテーマは「ありがとう平成!懐かしの80年代」と題し、ジモトで人気のレトロフードや話題のキッチンカーなどが大集合! 「グルメンタ総選挙」も実施され、No.1グルメが決定する。さらに会場に設置される特設ステージでは、アーティストライブのほか、FMヨコハマの人気番組がスペシャルゲストを招いてのトークなどもあり、見どころ満載だ。

■ 横浜ウォーカー厳選10店のレトロフードは必食!

グルメでは、横浜ウォーカーがセレクトした飲食店10店舗によるレトロフードが登場。ケチャップ味ナポリタンの元祖、桜木町の洋食店「センターグリル」や、本牧のソウルフードとして知られている四角いピザを提供する、アメリカンスタイルのカフェバー「ALOHA Cafe」、サンマーメンのあんをかける細麺焼きそばが昔から愛されるラーメン食堂「古久家(こくや) 藤沢店」など、ジモトで有名&人気の店がズラリと並ぶ。また、気鋭の餃子酒場「GYOZA ROCCOMAN」は、このイベントのためだけに考案したオリジナル限定メニューを販売するので、ぜひチェックしてほしい。

■ 話題のご当地グルメのキッチンカーも集結!

出店されるジモトグルメを楽しめるだけではなく、全国各地からキッチンカーが港町ヨコハマに集結。北は濃厚札幌味噌らーめんの「ROUGE et NOIR」から、南は沖縄のソーキそばを販売する「ちゅら島家」まで、横浜にいながらにして、全国各地の選りすぐりのグルメを味わうことができる。また、昨年のグルメンタでも大人気だった、富士山麓の天然氷を使ったかき氷が自慢の「氷屋bebe」が、今年も再登場するのでお楽しみに!

■ Fヨコの人気番組&スペシャルライブをぜひ生で!

会場内に設置される特設ステージでは、FMヨコハマの人気番組が80年代から活躍する
Bro.KORNや早見優といったスペシャルゲストを招いて、公開生放送や公開収録が行われる。俳優・松重豊がDJを担当する「深夜の音楽食堂」のグルメンタでの公開収録も、昨年に引き続き、実施することが決定。さらに、アーティストライブも展開され、ライブとトークで会場を盛り上げてくれるステージは必見だ! また、無料サンプリングや人気商品の販売、車両展示など行うブースもあるので、楽しみ方はいろいろ。ハイレベルなグルメをあれもこれも食べられて、極上ステージイベントも満喫できる「横浜グルメンタ」を体感しに、横浜赤レンガ倉庫へぜひ足を運ぼう!!【横浜ウォーカー編集部】(横浜ウォーカー)]



posted by terry at 08:20| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

「5」への強いこだわりで急成長 ゴーゴーカレーの巧妙な戦略



石川県金沢市近辺で愛好されていた「金沢カレー」を有名にした立役者「ゴーゴーカレー」。国内店舗数は約76店で、カレー専門店首位の「カレーハウスCoCo壱番屋」の1258店(2018年2月末現在)に大きく引き離されているものの、業界2位をキープしている。

ゴーゴーカレーの際立った特徴は「5」という数字への徹底したこだわりだ。カレーは55の工程を経て調理し、5時間かけてじっくり煮込み、55時間かけて熟成させるのだという。

 また、1号店のオープン日は04年5月5日。会社の資本金5500万円はともかく、年商(グループ全体)55億円に至ってはネタとしか思えないが、「5」への強いこだわりが他の外食チェーンとの差別化要素になっている。

 今回は「5」にこだわるゴーゴーカレーと金沢カレーのビジネスモデルを検証したい。

●「5」への徹底的なこだわり

 ゴーゴーカレーでは、「ゴーゴータイム」と称して、オープンから午後5時55分まで看板商品のロースカツカレーやチキンカツカレーが100円引きになったり、毎月「5」のつく5日、15日、25日の「ゴーゴーデー」には次回の来店以降に使えるトッピングサービス券が付いてきたりと、販売促進策が「5」を意識して組まれている。

 5月5日の「ゴーゴーバースデー」には、ほとんどの商品を500円(税込、以下同)で提供していたが、18年はゴールデンウィーク中に大行列ができることで顧客の時間が潰れることを考慮して休止となった。代わりに、5枚つづりのプレミアムチケットを配布した。

 顧客サイドから見れば「5」のつく日や時間がお得と覚えておけば、何らかの特典がもたらされる確率が高く、とても分かりやすい。各店の電話番号も、どこかに「5」の数字が入っている。

●松井秀喜に大きな影響を受けた

 ゴーゴーカレーの創業者、ゴーゴーカレーグループ代表取締役・宮森宏和氏は金沢市の出身。専門学校卒業後、旅行代理店に勤務していた。

 宮森氏に大きな影響を与えたのがニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した同郷で同世代の松井秀喜選手だ。松井選手が03年4月に読売ジャイアンツから米国へ渡り、移籍直後の開幕戦でいきなり満塁ホームランを打ったことに宮森氏は衝撃を受け、自分も国際的に活躍したいと考えて脱サラ・起業を決意した。

 ちょうどそのとき、米国では日本食ブームが起きていた。宮森氏は子どもの頃から親しんだ金沢カレーを武器に東京で一旗揚げ、ニューヨークに出店するという目標を立てた。

 宮森氏は金沢カレーの老舗「ターバンカレー」で1年ほど修業。04年、東京都新宿区に1号店をオープンした。ゴーゴーカレーの屋号は、松井氏の選手だった頃の背番号「55」に由来している。

 1号店はオープンを記念した55円セールにより大行列となり、一気に知名度が高まった。その後もチラシのポスティングや宣伝カーによる販促の手を緩めず、人気店として定着した。

 一部の店を除き、店舗を「スタジアム」と名付けているのも大きな特徴。例えば、「新宿御苑スタジアム」「トレッサ横浜スタジアム」といった具合だ。

 また、松井選手の愛称「ゴジラ」はライセンス料を払わなければ使えないが、ゴリラならそれが不要なので、イメージキャラクターはゴリラとした。

 こうしてゴーゴーカレーはヒットし、居抜き物件に店舗を構える低予算戦略で増殖を続けた。オープンから3年後の07年5月5日にはニューヨークに進出し、宮森氏の夢はかなった。

 現在海外では、米国に7店、ブラジルに1店が展開されている。CoCo壱番屋は米国本土ではロサンゼルスに4店あるのみなので、現状ニューヨークでは日本のカレー専門店というとゴーゴーカレーが著名である。ただ、その後アジア進出には失敗しており、5大陸55カ国出店への道のりは厳しい情勢だ。

●金沢カレーのルーツは?

 金沢カレーとはどのようなカレーだろうか。「ご当地グルメである金沢カレーを全国・世界に!!」と掲げ、金沢カレーのブランド化と地域活性化を目指す金沢カレー協会は次のように定義している。(1)ルーは濃厚でドロッとしている、(2)付け合わせとしてキャベツの千ぎりが載っている、(3)ステンレスの皿に盛られている、(4)フォークまたは先割れスプーンで食べる、(5)ルーの上にはカツを載せ、その上にはソースがかかっている。ちなみに、ゴーゴーカレーは同協会のメンバーである。

 一方で、金沢を代表するカレー専門店「カレーのチャンピオン」を展開するチャンピオンカレーのWebサイトによれば、金沢カレーという言葉が使われ始めたのは早くとも05年前後という。

 ちょうどこの頃にゴーゴーカレーが創業してブレークしているため、ゴーゴーカレーの発展とともに、ご当地グルメである金沢カレーが世に知られるようになったといえるだろう。

●記録に残る最古の金沢カレーは?

 金沢カレーのルーツには諸説あるが、チャンピオンカレー創業者・田中吉和氏が1961年に金沢市内でオープンした「洋食タナカ」で提供されていたカレーが、記録として残っている最も古いもののようだ。遅くとも63年までには、ステンレス製の船皿にライスとカレーを盛り、カレーの上にソースのかかったカツとキャベツが載せられる形式が確立した。65年に同店は「カレーライスのタナカ」に改名した。

 カレーの製法を田中氏から直接教わって、64年に金沢市にオープンしたのが「インデアンカレー」。さらに66年にオープンした「キッチン・ユキ」(石川県白山市)、71年にオープンした「カレーの市民アルバ」(石川県小松市)にもレシピが伝えられ、各自アレンジを加えていった。なお、松井選手が親しんだのは星稜高校(金沢市)近くにあったカレーの市民アルバ(金沢鳴和店)であった。

●ステンレス製の皿に盛ってフォークで食べる理由

 71年にカレーライスのタナカは、地元金融機関に勤めていた岡田隆氏との共同経営に移行し、「ターバンカレー」に改称。元からあった高岡町店は程なく工場となり、新店の片町店(いずれも金沢市)で営業するようになった。2005年に片町のターバンカレー本店は金沢市役所と香林坊交差点の間にある広坂に移転している。

 ターバンカレーから派生して、東京の新宿で創業したのがゴーゴーカレーということになる。

 そして、共同経営はうまくいかず、73年に田中氏が新しく郊外の金沢県野々市市で立ち上げたのが「タナカのターバン」。分裂の際に田中氏はレシピを大きく変更したという。96年にこの店は、「ターバンカレー」が商標登録された影響で、カレーのチャンピオンに改称して現在に至っている。

 この際に、赤と黄色を全面的に打ち出す主張の強い店舗改装を行った。これは妻の博子氏が傾倒していた風水を参考にしたものだ。

 赤と黄色のインパクトある色彩は、ゴーゴーカレーにも採用されている。つまり、洋食タナカのレシピを継承している店が、金沢カレーの本線ということになるだろう。

 金沢カレーがステンレスの皿に盛られるのは、一般の飲食店よりも慌ただしくなるので、割れにくく丈夫な食器が必要とされたからだ。カレーのチャンピオン本店ではピークタイムの提供時間は注文が入ってから3〜5分、顧客の滞在時間は15〜20分とのことだ。

 また、スプーンではなくてフォークで提供するのは、かつて硬かったトンカツの豚肉を刺すためだ。また、カレーの粘度も高かったので、フォークで食べても支障がなかった。現在、豚肉の肉質は軟らかいものに改善されているが、かつての名残として定着したフォークを使っている。

 また、カレーの上にカツを載せ、ソースをかけてキャベツを添えるスタイルは、トンカツ定食とカレーライスを合わせたもので、カレーのチャンピオンの前身が洋食屋だったからこその発想であった。

●金沢カレーに加えた改良

 こうして生まれた金沢カレーに、注文が入ってからカツを揚げるスタイルを導入し、サクサクのロースカツやチキンカツを提供している。多くの店でオープンキッチンを採用しており、顧客の見ている前で揚げるのも特徴だ。

 忙しいランチタイムをゴーゴータイムと称して、ロースカツカレーとチキンカツカレーを100円引きにしているので、ほとんどの顧客がこの2品のどちらかしか注文しない。これは、巧妙なやり方で、とても効率的だ。

 夜の時間帯は、ロースカツ、チキンカツ、エビフライ、ゆで卵、ウインナーがトッピングされた「メジャーカレー」(1000円)をボリュームたっぷりでお得な価格で提供している。この他、ディナータイムには、エビフライカレーといった華のあるメニューを売るスタイルに切り替えており、うまく店を回している。

 ゴーゴーカレーのサイズは、特小のソフトサイズ、小のヘルシークラス、中のエコノミークラス、大のビジネスクラス、特大のファーストクラスと5段階あり、それぞれ価格が異なり、あまり量が食べられない人も、大食漢も満足できるシステムとなっている。最近、女性客が増えた背景には特小、小サイズの展開も寄与している。

 キャベツはお代わり自由となっており、店員に提供してもらうスタイルの店と、セルフスタイルの店と、両方のスタイルを導入している店がある。顧客からすれば野菜不足を感じる時に利用できるし、ご飯を大盛にしなくてもキャベツでお腹を満たせるメリットがある。

●徹底したコスト削減策

 食券は券売機で購入するスタイルで、福神漬、マヨネーズ、ソース、水はセルフサービスとなっており、徹底的なコスト削減が図られている。カレーソースは工場で製造されているので、店員の主な仕事は、カツを揚げ、ご飯を炊いて、盛り付けて提供するだけ。簡素化されているので、経験の少ないアルバイトで回せるようになっている。

 近年は他業種とのコラボ企画を進めており、18年1月からゴーゴーカレー監修のカップ麺「ゴーゴーカレー カレーヌードル」(216円)が、東洋水産から全国のローソン限定で発売された。

 5月には名古屋市の元祖あんかけスパゲティ「ヨコイ」55周年を記念して、コラボレトルト2種を発売。通販中心に販売されている。スマホ向けゲーム「エレメンタルストーリー」とのコラボでは、5月5日から7月4日まで、店頭に張り出されたポスターのQRコードからアクセスすることで、限定アイテムを獲得できるなどの特典を付与した。

 このように順調に発展しているゴーゴーカレーではあるが、まだ全国15の都道府県にしか店舗がない。大阪、名古屋もこれからだ。

 新宿に5店、金沢市内に7店もあるように、特定の地域では非常に強い。このような先例にならってコアなファンが多いドミナントを増やしていけば、目標とするという555店への道も開けるのではないだろうか。


posted by terry at 08:43| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

静岡限定ビール「静岡麦酒」5周年記念 数量限定発売



サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、静岡県内限定で<樽生ビール>として発売している「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)」を6月19日から数量限定で販売します。

サッポロビール(株)は、静岡県内限定で<樽生ビール>として発売している「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)」を6月19日から数量限定で販売します。
この商品は、発売開始から今年で5周年を迎えました。これまでに限定販売した350ml缶商品に加え、今回は初めて500ml缶も同時発売します。
夏の最盛期にむけて缶商品を発売することで、静岡県内の皆様にはご自宅で気軽に、また県外のお客様にもお土産品として、“ふじのくに限定”の「静岡    麦酒」をお楽しみいただけます。

缶のパッケージ裏面にはQRコードおよび検索窓を表示し、静岡麦酒Webサイトへの誘引を図ります。商品情報をはじめ、ご当地グルメや静岡に縁の深    いゲストへのインタビューなどを紹介しています。
この商品は、当社の静岡県出身者が中心となって「静岡県の食材や料理にぴったりの、静岡県の乾杯にふさわしい静岡県のためのビール」として2013年2月23日“富士山の日”に樽生ビールとして販売をスタートしました。「静岡県をいちばん愛するビール会社になろう」という思いから誕生したこの商品を多くの皆様に楽しんでいただき、“静岡で最も飲みたいビール”となることを目指します。   

                       記
1.商品名
静岡麦酒
2.パッケージ
350ml缶、500ml缶
3.品目  ビール
4.発売日・地域  2018年6月19日・静岡県
5.原材料  麦芽、ホップ
6.アルコール分 5%
7.コンセプト
・静岡県の「食」や「風土」との相性を追求し、静岡県の「おいしい」と調和する。
・静岡県内の飲食店でしか飲めない「静岡麦酒」が今だけ、ご家庭でも楽しめる。
8.中味特長
・麦芽100%、ファインアロマホップを使用したしっかりとした味わい。
・まろやかなうまみがありながら爽やかな後味、きめ細かい白い泡、なめらかな口あたり。
9.価格  オープン価格
10.販売計画  5万ケース(350ml×24本換算)

以上

<消費者の方からのお問合せ先>
サッポロビール(株)お客様センター
0120-207800


posted by terry at 11:39| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

岩手発の郷土食は真っ黒だけどめちゃくちゃうまい! 優しい味に感涙必死の岩手県ご当地グルメ3選



日本全国津々浦々、各都道府県のオススメ食材を紹介する【ご当地グルメ&おつまみショー】。今回は岩手県で古くから親しまれている食材を紹介します。どれも見た目は真っ黒だけど、食べてびっくり本当においしい岩手の郷土食3選をお届けします!

[1品目]

お米を使った甘〜い保存食
太田幸商店

元祖 山田生せんべい

まるでLPレコードのように丁重にビニール袋に収まった黒い円盤状の食べ物は、パッと見るとなかなか怪しいのですが、この「元祖 山田生せんべい」は江戸時代後期から山田町に伝わる保存食。米粉にゴマや三温糖を混ぜて薄くのばして半分乾燥させるという作り方も、江戸時代当時のままです。いわば生乾きの生せんべい、食感は京都の生八つ橋、あるいは草餅にも似たモチモチ感ながら、わらび餅っぽいみずみずしさも感じます。

黒ゴマ風味の生せんべいは、和風スイーツとして小豆あんを挟んだり、刻んで白玉の代わりにあんみつに入れたり、わらび餅のようにそのままちぎってきなこを付けて食べるなど、オススメしたいアレンジが豊富。少しレンジで温めてからバニラアイスを乗せてもおいしいです。

合わせる飲み物は、紅茶でもコーヒーでもなくやっぱり緑茶(できれば濃い目の)がオススメ。お土産店などで390円(参考価格)で購入できます。

[2品目]

大正時代から引き継がれる万能な和食調味料
びはんコーポレーション

山田の醤油

三陸海岸の山田町で生まれたこのお醤油は、昆布の風味がすごく効いていますが、しょっぱ過ぎず、ほんのり甘くてかつ深みを感じさせる優しい味です。一度使うとほかの醤油では満足できなくなるかもしれません。

鯛やぶりの刺身、にぎり寿司、冷ややっこなど、とにかく和食とは相性バツグンです。また焼き魚や玉子かけごはんはもちろん、目玉焼きにほんの少しかけても極上! 少し甘くてコクのある味だから、焼きおにぎりや焼いたお餅にもバッチリだし、とにかく何にでも合う万能醤油なのです。110ml入り1本119円(参考価格)。

[3品目]

日常食かつお祝い食、岩手県民はこのあずき煮で寒さを乗り切る!
小笠原製麺所

あずきばっとう

「ぜんざいにきしめんが入ってる!」というのが最初の衝撃。つぶあんたっぷりのぜんざいと言えばお餅入りが定番なので、ちょっと珍しいですね。実は見た目きしめんなこの食材は「はっとう」と言い、この「はっとう」があずき煮に入っているので「あずきばっとう」なのです。甘いあずき煮にほんのり塩味の「はっとう」がアクセントとなっていて、メインの食事としてもおやつとしても食べられます。

冬場は大鍋で大量に作って大勢で食べたり、また祭事にもふるまわれたりと、岩手では昔からとても親しまれている一品。夏場は冷やした牛乳をかけてあずきミルクにしてもすごくおいしいです。お値段は一袋237円(参考価格)。






posted by terry at 08:30| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

静岡ならではのひと工夫で絶品! 思わず手に取りたくなる静岡県のご当地グルメ3選



日本全国津々浦々、各都道府県のオススメ食材を紹介する【ご当地グルメ&おつまみショー】、今回は静岡県の逸品をお届け! そのまま食べても美味しい素材を、静岡ならではの愛とアイデアで更にグレードアップさせた3品を紹介します。

[1品目]

公式キャラクターUNAMO(うなも)のパッケージがインパクト大の絶品プリン うなぎいも協同組合

うなぎいもプリン

浜名湖のうなぎは全国的に有名ですが、実はさつまいもも遠州地域で数百年前から栽培されている伝統の地元食材です。通常は製造過程で捨てられてしまううなぎの頭や骨を何とか生かせないかと地元の生産者・加工業者らが繋がり「うなぎいも協同組合」が設立され、うなぎを肥料にさつまいもを育てた「うなぎいも」が誕生しました。

「うなぎいもプリン」はこの「うなぎいも」を丁寧に裏ごししてあり、滑らかな口どけとふんわり優しい甘みが楽しめます。コーヒーにもお茶にも牛乳にも合うスイーツです。

小さなお子様から年配の方にも喜ばれる風味が特徴。さつまいもは食物繊維が豊富なので通常のプリンよりも健康的だと女性にも好評です。 1個250円(参考価格)。

[2品目]

お茶処静岡の緑茶愛あふるる炭酸飲料 木村飲料

しずおかコーラ

木村飲料は昭和28年設立の老舗飲料メーカー。「清水ラムネ博物館」をオープンし、こだわりの原料とアイデアによる商品づくりで静岡のみならず国内外でも度々話題になっています。かなり奇抜な商品も期間限定で出しており、こちらの「しずおかコーラ」はコーラに緑茶成分を混ぜた一品で、モンドセレクションを3年連続金賞受賞しています。

個性の強いコーラに繊細な緑茶の組み合わせはどうなのか、と思うけれどもこれがかなり良い塩梅。緑茶色のスクリューキャップを開けるとまずはシュッと軽快な炭酸の音が耳に心地良く、次にコーラの香りが鼻孔をくすぐります。緑茶の香りはかすかですが、深蒸し茶を思わせる緑が視覚に訴え、最後にちゃんと苦みを残して清涼感もあります。

スナック類だけでなくお饅頭やお団子などの和菓子にもよく合うので、手土産やプレゼントにもオススメです。240ml入り210円(参考価格)。

[3品目]

濃厚だけどさっぱり、の万能ピリ辛ドレッシング うまいら

うまいらみそドレッシング

「うまいら」は三河弁で「美味しいよ」の意味です。地元で採れる新鮮なコノシロ(魚)を漁港で直接買い付け、独自の製法で濃厚なのにさっぱりした出汁を抽出。そして秘伝の製法を守り、熟練職人が自社工場で味噌と調合し「うまいらみそは」でき上がっています。

この味噌に食欲をそそる韓国風ピリ辛風味を加えたのが「うまいらみそドレッシング」で、サラダはもちろん、豆腐や餃子のたれ、チャーハンを作る際の調味料にと色々なアレンジができます。

ピリ辛ですが後に残る鋭い辛さではなく、旨みを感じる風味なので何に合わせても「うまいら」です! 280g入り510円(参考価格)。




posted by terry at 08:32| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

発売30周年のエースコック「スーパーカップ」から『島そば』『チャンプルー風焼そば』が登場



今年30周年を迎えるエースコックの「スーパーカップ」から沖縄グルメとして、『スーパーカップ1.5倍 沖縄 島そば』『スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば』が5月14日より期間限定で発売される。希望小売価格は各200円。

大盛りカップめんのパイオニアであるスーパーカップは、味わいや量での満足感を得られる食べごたえのあるカップめんを追求し続け、今年発売30周年を迎える。
今回の新商品は、全国のご当地グルメの中でも、人気の高い「沖縄グルメ」をテーマにした期間限定商品だ。沖縄グルメの定番メニューを、地元で愛されるご当地素材やご当地調味料を用い、スーパーカップならではのパンチのある旨さと食べごたえが楽しめる一杯に仕上げている。

スーパーカップ1.5倍沖縄 島そば

めんは適度な弾力と滑らかさを持つ、食べごたえのある大盛りの湯戻し時間5分の太めんを使用した。スープがポークと鰹だしをしっかり利かせた沖縄そばの味わいをイメージ。別添「コーレーグース風特製調味料」を加えることで、唐辛子のピリッとした辛さが食欲を刺激する。かやくとして程良く味付けした豚肉、彩りの良いかまぼこ、卵、ねぎを入れた。

スーパーカップ 沖縄 大盛りチャンプルー風焼そば

めんは適度な湯戻し時間3分の弾力と滑らかさを持つ、食べごたえのある大盛りのめん。スープはポークと鰹だしをしっかり利かせ、胡椒等の香辛料を加えたチャンプルーの味わいをイメージ。シークヮーサー果汁の爽やかな香りと酸味が、その味わいを引き立てる。かやくとして器に広がる彩りの良い卵、ごま、ねぎを用意。

 

 
posted by terry at 08:47| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

絶対食べたい熊本“うまかもん”グルメはこれ!



豊かな自然と文化に恵まれた熊本県。そんな熊本県の郷土料理でもある「熊本ラーメン」「馬肉」「からし蓮根」をご紹介します。それぞれ県内で人気のお店も勝手にピックアップ!書ききれない&載せられないほど“うまかもん”にあふれる熊本県のうまかグルメを堪能してくださいね。

熊本ラーメン
昭和20年代に熊本市内に広まった「熊本ラーメン」は、今では県を代表するご当地グルメに。白く濁った豚骨スープにもっちりとした中太麺、ニンニクを使用するのが「熊本ラーメン」の特徴です。その調理法は店によって異なるうえ、アクセントとなるニンニクにおいても、香ばしいニンニクチップや熊本県・人吉が発祥の真っ黒な焦がしニンニク「マー油」、すりおろし生ニンニクの3通りがあるとのこと。あなた好みの熊本ラーメンを見つけてみるのも◎!

■こむらさき
熊本ラーメンの元祖でもある「こむらさき」。鶏ガラや野菜を加えたまろやかな豚骨スープに、やや細めのモッチリした麺が絡まり、絶妙な味わいに!さらにじっくりとローストされたニンニクチップの香ばしさが食欲をそそります。

■黒亭
スープから麺やチャーシュー、焦がしニンニク油に至るまですべて自家製にこだわった「黒亭」のラーメン。中太ストレート麺をしっかりと受け止めるスープは、豚の頭骨だけを使用し、じっくり丁寧に手作業で作られたもの。週末は行列必至の「黒亭」ですが、お土産用ラーメンも販売しているので要チェックです!

■大黒ラーメン
熊本出身の芸人「くりぃむしちゅー」の常連店としても話題となった「大黒ラーメン」。豚の頭骨を7〜8時間かけて抽出したスープは、まろやかななかにコクと深みがしっかりと感じられます。ストレート麺と相性の良いスープに、香りと風味豊かな焦がしニンニク油が加わり、またすぐに食べたくなるラーメンなのです♪

馬肉
熊本では古くから薬膳料理として食べられており、今やその消費量は日本一という馬肉。馬刺し以外にも、熊本では、焼肉やハンバーグ、鍋料理など、多彩な馬肉グルメが存在します。さらに馬肉においては、牛肉や豚肉ではあまり食べられない部位もあるとのこと。これを機に、ヘルシーで栄養価も高いとされる馬肉を堪能してみてはいかが?

■馬肉Dining 馬桜
和洋折衷、多国籍にアレンジした創作系など多種多様なメニューを取り揃える「馬肉Dining 馬桜」。そのメニューは、ヒレかつなどの揚げ物や炒め物からピッツァやパスタまでと幅広く、味はもちろん、料理のアイデアにも驚くばかり!

■馬肉専門店 菅乃屋
その品質と安全性に絶対の自信を持つ菅乃屋「鮮馬刺し」。なかでも希少部位は売り切れ御免の人気メニュー!また、店舗限定ではあるものの「ハリハリ鍋」のメニューも存在しており、これもまた馬肉の旨みを存分に引き出す逸品。熊本に来たからにはぜひ立ち寄りたいお店です。

■むつ五郎
新鮮で美味しい馬刺しをはじめ、馬肉の旨みを存分に引き出した料理はどれも絶品。別名“タテガミ”とも呼ばれる「コーネ」やコリッとした食感がウリの「心臓」など、珍しい部位もオススメです。馬刺しのほかにも「辛子蓮根」などの熊本県の郷土料理を食べられるのも嬉しい!

からし蓮根
鼻に抜ける辛さとレンコンのしゃきしゃきとした食感がクセになる「からし蓮根」は、茹でたレンコンの穴に辛子味噌を詰め、卵やウコンで黄色く色づけされた衣をまとった熊本の郷土料理。生まれつき病弱だった熊本藩の初代藩主・細川忠利公の体調を案じ、考案された料理でもあり、その断面が細川家の九曜紋に似ていることから、明治までは門外不出だったとか。そんな歴史はもちろん、栄養価においても高い「からし蓮根」を是非ご賞味あれ!

■村上カラシレンコン店
材料にもこだわり、“郷土の味”を守り続ける「村上カラシレンコン店」。ミンチ状のカラシレンコンをコロッケにしてサンドした「カラコロバーガー」も同店人気の商品です。また、レンコンに辛子味噌を詰める「手詰め」から衣付け、揚げ工程まで体験できる「からし蓮根製造体験」を実施。体験時間は約40分〜1時間ほど、揚げたての辛子蓮根がその場で食べられます(持ち帰りも可)。美味しく楽しい体験をしてみませんか?

グルメめぐり「ローカル馬かもん号」
熊本のおすすめグルメをご紹介してきましたが、熊本をもっと楽しむなら、くまもと名物・馬肉料理が味わえる、くまもとグルメタクシーの利用はいかが?熊本県が主催する、阿蘇くまもと空港及び熊本駅発のくまもとグルメタクシー「ローカル馬かもん号」を利用すれば、馬肉メンチカツやホルモン煮込み、馬レバーなど、熊本ならではの馬グルメのほかにも、県を代表する観光スポット「水前寺成趣園」の観光まで楽しむことができますよ。グルメに観光、これぞ旅の醍醐味! 料金は1名8,625円(税込)〜で、グループで利用するとさらにお得に。詳しい情報と予約は「くまもとグルメツーリズム」公式サイトで確認して下さいね♪

 

 

 

posted by terry at 09:40| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

新発売の「カップ台湾ラーメン」と「カップとんこつ台湾ラーメン」を食べ比べてみた!



2018年3月12日(月)、寿がきや食品から「カップ台湾ラーメン」と「カップとんこつ台湾ラーメン」(各194円)が発売された。名古屋のご当地ラーメンを再現した「カップ台湾ラーメン」は、1999年8月の登場以来、ロングセラーとなっているカップめん。今回リニューアルして登場した同商品は、より本格的なスープで、クセになる辛さとおいしさが特徴だという。一方の「カップとんこつ台湾ラーメン」は、台湾ラーメンにコクと深みのある豚骨スープを組み合わせた新登場のカップめんだ。そんな2つのカップめんを、編集部のグルメ担当・勝野が食べ比べしてレポート。

リニューアルした「カップ台湾ラーメン」を実食!
まず、最初に実食したのは「カップ台湾ラーメン」。

「麺は普通のカップめんといった感じだけど、スープは辛めでなかなか本格的!麺とあいまって、“辛さ”をおいしく感じられる。肉ミンチが柔らかく、カップめんの具とは思えないほどの柔らかさ。ニンニク感が弱く、香りも抑えめに作られているけど、物足りない人はニンニクを自分で足して食べてもいいかもね」(勝野)

新登場の「カップとんこつ台湾ラーメン」を実食!!
続いて「カップとんこつ台湾ラーメン」を実食。

「粉末スープを開けた瞬間からパンチのある香り!豚骨好きの人にはたまらないかも。鶏がらベースの主流の台湾ラーメンだけど、豚骨スープでのアレンジは珍しく、名古屋のラーメン店でもこういう味はあんまりない。スープの辛さは、『カップ台湾ラーメン』に比べて弱め。麺と合わせるとかなりまろやかな辛さになる。辛さよりも豚骨がそこそこ立っている感じ。油っこさはあるけど、スープは飲みやすい。2つ買って、辛味を加える液体スープを集約させて食べ、もう一方は、“ちょい台湾”の豚骨ラーメンとして食べる…なんてのもおもしろいのかな」(勝野)

総評としては、辛さを求めるなら「カップ台湾ラーメン」、食べやすさ重視なら「カップとんこつ台湾ラーメン」といったところ。もちろん、辛さの具合や風味の感じ方には個人差があるので、気になる人は今回のレポートを参考に試してほしい!

■「カップ台湾ラーメン」「カップとんこつ台湾ラーメン」
発売日:2018年3月12日(月)
価格:194円(メーカー小売希望価格)

 

 
posted by terry at 08:45| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

冬が華やぐシクラメン 原村の農業実践大学校



原村の八ケ岳中央農業実践大学校の直売所に、出荷時期を迎えたシクラメンが並んでいる。3〜5日には「シクラメンフェア」を開催。直売所は「赤、紫、ピンク、白など多彩な花を楽しんで」と呼び掛けている。午前9時〜午後5時。

例年並みの約1万鉢、50〜60種類を育てた。価格は300〜2500円。バラの香りがする品種や、新品種「フェアリーピコ」もある。直売のほか、市場などへも出荷する。

東御市から家族3人で訪れた関絹江さんは「冬の間、居間に置いておくと華やぐ。お歳暮も含めて3、4鉢買いたい」とお気に入りを探していた。

花き専攻の学生、佐藤邦彦さん(31)=福島県出身=は「苦労して育てたので多くの人に喜んでもらえたらうれしい」と話している。

フェア期間中は先着100人に肥料1袋をプレゼントする。問い合わせは直売所(電話0266・74・2175)へ。

 
ラベル: 原村
posted by terry at 08:49| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

石川の人気ご当地グルメがコラボ!衝撃的な満足度のチーズカレーハントン



老舗洋食屋「キッチンユキ」だからできる「金沢カレー×ハントンライス」との衝撃の破壊力コラボ!

金沢カレーの元祖と言えるべき創業半世紀近く続く流れが4つあるのですが、その一つがカレー専門店ではなくて、石川県では知らない人がいない人気洋食店です。そのお店の名は 「キッチンユキ」

全国的にあまり知られていないのは、カレー屋ではなくて他店と違い、県外に進出してないからなんですが、石川県では知らない人はいないいつも超満員の人気店なんです。 金沢カレーの中でも特に黒く深い味わいということから 「金沢ブラックカレー」 を展開しています。お店は国道8号線沿いにあるノスタルジックを感じる3階建の建物です。

店内はこんな感じでいつも満員、平日はビジネスマン、休日は家族連れ満載です。
金沢カレーのお店には家族連れは少ないですが、ここは洋食屋さんなので、本当家族で来てる方も多いですよ。手前はカウンターや2人席、奥には4人掛けテーブルが沢山あり、なんと3階にもパーティーできるぐらいのスペースがあります。
そして感じてほしいのは昭和を感じさせる「懐かしさ」や「ノスタルジック」ですね!

このお店の昔からのおすすめのベースは3つ! 「金沢ブラックカレー」 「ベーキライス(焼飯)」 「スパゲッティ」 をメインにいろいろメニューがあるのですが、その他にも沢山! さらに「ハーフ&ハーフ」と半分ずつのメニューもあるのも人気! 自分が昔からよく頼んでいたのは「カレーライス&カレースパ」というカレー&カレーのハーフ! 今では頼む人も増えましたが、昔は「えっ?」って聞かれたことを覚えています。

どれも美味しいので、どれも紹介したいのですが、その中でも、舌心くすぐる新しいメニューもどんどん増えており、自分が衝撃を受けた最近のオススメはこちら!
チーズカレーハントン 918円

こちらが、金沢カレーとハントンライスのコラボ!「チーズカレーハントン」! どうですか、見た目からインパクト十分です!  「金沢カレー」「ハントンライス」「マヨネーズ」「ケチャップ」「タルタル」「チーズ」 ものすごい破壊力ですよ! 上記の単語2つ以上、心に引っかかった方には超オススメです!
ちなみに「ハントンライス」も金沢から半世紀近く前からあるご当地グルメで、ケチャップライスに、玉子を薄焼きにして乗せたオムライスっぽい感じで、特徴としては白身魚フライがのってタルタルソースががっつりかかっています。金沢カレーとは別の洋食文化の象徴の一つなんです。

そして、ご存じ「金沢カレー」。見た目が他より黒いことから「金沢ブラックカレー」としてより濃厚で深い味わい。そこに、「ハントンライス」がのっかってきて、ホント一口目から!

衝撃的な満足感がやってきますよ!

何度も書いちゃいますが、「金沢カレー」に「ハントンライス」「マヨネーズ」「ケチャップ」「タルタル」「チーズ」! ちょっとこってりハイカロリーが大好きな人には絶対おすすめな一品です。 ガッツリ食べれなくてもシェアOKでしたら、「チーズカレーハントン」を一つ入れて分けてみるのもオススメですよ!

カレー屋ではなく洋食屋だからこそできる「金沢カレー」×「ハントンライス」のコラボ「チーズカレーハントン」。

2つの人気ご当地グルメを一緒に味わえますし、金沢カレーも主流の一つでありながら、石川県でしか食べることができない味なので、カレー好きの観光客にもオススメですよ! ちょっと金沢駅から遠いのですが、どれを食べても行って損はないと思える金沢の老舗洋食の味です。

 
posted by terry at 08:23| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

お中元、手土産にもぴったりの夏スイーツ 果実を味わう贅沢ゼリー「フリュイジュレ」



[株式会社 資生堂パーラー]
資生堂パーラーは、夏の贈り物にぴったりのゼリー詰め合わせ「フリュイジュレ」を期間限定で発売しています。果汁がぱっと口の中に広がる感覚が印象的なゼリーにボリューム感のある果肉を閉じ込めた、みずみずしく繊細な5つの味をご用意。とろけるような喉越しがここちよく、アルコール不使用でお子さまにも安心の贅沢ゼリーです。爽やかなパッケージの美味しい涼をお届けします。

フリュイジュレ5個入
FG20 2,160円(税込)

ブラックチェリー&カシス
ピーチ&ピーチ
ラ・フランス&グリーンアップル
はっさく&グレープフルーツ
マンゴー&パッション
× 各1個

フリュイジュレ8個入
FG30 3,240円(税込)

ブラックチェリー&カシス ラ・フランス&グリーンアップル × 各1個

ピーチ&ピーチ
はっさく&グレープフルーツ
マンゴー&パッション
× 各2個

フリュイジュレ14個入
FG50 5,400円(税込)

ブラックチェリー&カシス
× 各2個

ピーチ&ピーチ
ラ・フランス&グリーンアップル
はっさく&グレープフルーツ
マンゴー&パッション
× 各3個

<商品情報>

ピーチ&ピーチ

白桃ならではの上品で甘美な味わい、とろけるような食感に仕上げました。 山形県産白桃の果肉と国産白桃のピューレを贅沢に使用しています。

ラ・フランス&グリーンアップル

芳醇な香りの山形県産ラ・フランスの果肉を、ほろっと繊細な口どけでさわやかな風味の青森県産青りんご・王林果汁のゼリーで閉じ込めました。

マンゴー&パッション

南国の果実、マンゴー特有の濃厚な甘みにパッションフルーツの酸味でアクセントをつけて、爽やかな後味に仕上げました。マンゴーはとろける美味しさです。

ブラックチェリー&カシス

華やかで深みのある味わいの本場ポーランド産カシスの果汁に、太陽の光の恵みを受けた、甘みが強く肉厚でジューシーなブラックチェリーの果肉を閉じ込めました。上品な味わいです。

はっさく&グレープフルーツ

爽やかな酸味のグレープフルーツ果汁に、和歌山県産のはっさく果肉を合わせました。和洋の柑橘果実、双方が持つ特有のほのかな苦みと甘酸っぱさのバランスで、みずみずしく清涼感のある味わいが楽しめます。

※期間限定商品のため、早期終売になる場合がございます。

資生堂パーラーは、1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、 当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年(昭和3年)、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くのお客さまをお迎えし現在に至っております。

■資生堂パーラー 東京都中央区銀座8 - 8 - 3 フリーダイヤル0120 - 4710 - 04 (月〜土曜日10:00〜17:00 祝祭日・夏期休暇を除きます。)

 
posted by terry at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

あなたは飲んだことある?栃木のソウルドリンク『レモン牛乳』



栃木といえば「レモン牛乳」!栃木というと、餃子などのご当地グルメが有名ですが、栃木県民としてこれは外せない!と地元の人に愛されているのはやっぱり「レモン牛乳」です!

「栃木のソウルドリンク」ともいわれているレモン牛乳は、地元に熱狂的なファンがたくさんいるご当地名物のひとつ。

レモンと牛乳というと、ちょっとチャレンジャーっぽいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、本当にとってもおいしいんですよ!

気になるお味は?レモン牛乳は、実は牛乳にレモンが入っているというわけではないようです。 生乳と無脂肪牛乳に、着色料と香料を加えてレモンの色や香りを出したものなんだそうです。

スッキリした甘みとほのかな酸味で、どこかで飲んだことがあるような味だけれど、レモン牛乳独自の味。

でも、どこか懐かしさを感じさせるお味です。

▼色が黄色いから「レモン牛乳」だという説も

実はこちらのレモン牛乳、販売後牛乳に関する法改正が行われたことから、生乳100%以外の製品に「牛乳」という名前を付けることができなくなってしまいました。

このため、当時は「レモン牛乳」として販売されていましたが、現在は「関東・栃木 レモン」という名称で販売されています。

ちなみに、栃木県ではレモン牛乳を製造している会社は2社あり、1つは前述した「関東・栃木 レモン」を製造している栃木乳業、もうひとつは針谷乳業が「針谷おいしいレモン」を製造しています。…

レモン牛乳に関する口コミ栃木県民も、それ以外の人も、レモン牛乳への愛はとても深く、そして熱いです。

 
posted by terry at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする