ネットサービス









暮らしとショッピング


PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






2017年09月15日

自宅で簡単に作れるBBQレシピで簡単に作れるBBQレシピ



屋内でアウトドア気分に、お家で簡単バーベキューレシピ

過ごしやすい秋はアウトドアを楽しめる季節でもありますよね。すでにバーベキューやキャンプを企画している人もいるのでは? しかし、準備や片付けが大変で二の足を踏んでしまう場合もあるでしょう。

そんなとき、家の中で簡単にバーベキューを楽しめたらいいですよね。そこで今回は、屋内でアウトドア気分を満喫できる、簡単バーベキューレシピをご紹介。

■熱々とろ〜り、焼きアボカドとトマトのカプレーゼ

バーベキュー料理を作りたいとき、ぜひ使いたいのが魚焼きグリル。じつは魚焼きグリルは、魚を焼くだけではなく、ホイル焼きやグラタン、ピザも作れる万能調理器なのです。

このレシピはアルミホイルで器を作り、そこにトマトアボガドを別々に入れて、塩コショウを振り、EVオリーブ油をたらして包みます。そして炭火の代わりに魚焼きグリルに入れて焼き、野菜が柔らかくなったタイミングで、手でちぎったモッツァレラチーズをのせ、余熱でチーズが少し柔らかくなったらバジルペーストをかけて完成です。簡単にできる、熱々のカプレーゼでプチバーベキュー気分を味わえますよ。

■フルーティーな味わいが美味しい、ソーセージと野菜のバーベキューソース煮

アウトドアに欠かせないバーベキューソース。そんなバーベキューソースを使って作る煮込みもスペシャルな美味しさです。このレシピはソーセージ、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギをカットし、フライパンで炒め、オリジナルのフルーティーなバーベキューソースを加えて煮込めば出来上がり。仕上げにお好みでパセリを散らしましょう。

バーベキューソースの隠し味、みかん果汁はりんごジュースやオレンジジュースでも代用可能です。肉じゃが風のバーベキュー煮込みで、食卓を彩りましょう。

■ボリューム満点! 見た目も豪華な豚スペアリブのバーベキュー味

バーベキューと言えばがっつり食べ応えのあるお肉ですよね。このレシピは豚スペアリブを使い、豪華な見た目でボリューム満点。作り方は下味をつけた豚スペアリブにバーベキューソースを加えてもみ、30分以上置きます。それから180℃に予熱しておいたオーブンで焼くだけ! 

少し時間はかかりますが、置いている間やオーブンで焼いているときにサイドディッシュを作ることもできます。仕上げにクレソンとポテトチップスを添えれば、アメリカンスタイリなバーベキュー料理に。お好みでレモンを絞っても美味しくいただけます。

■手軽にできて、家族も喜ぶ手羽のバーベキュー

大人から子どもまで大好きな手羽先。和風でいただくのも美味しいのですが、バーベキュー味も絶品です。手羽先、手羽元に切り込みを入れて、塩コショウをすり込み、オリジナルバーベキューソースを入れてもみ込み、10〜15分置きます。さらに200℃に予熱したオーブンで焼き、レモンを添えれて召し上がれ。

朝のうちに下準備をしておき、ランチやディナーで焼いていただくのもいいでしょう。お子様から「またこれ作って!」と言われる家庭の人気メニューになるかもしれませんよ。一皿で大満足な一品です。

■一口サイズのキュートなおやつ、スモア

バーベキューで人気のスモアはマシュマロを串にさし、火であぶって食べるシンプルなおやつです。アウトドアなイメージが強い焼きマシュマロですが、自宅でも簡単に作れます。ガスコンロを炭火の代わりに使い、マシュマロの表面をこんがり焼けばオッケーです。

焼いたマシュマロをシリアルとチョコチップを広げたお皿に転がし、少し冷ましてから食べましょう。シリアルはドライフルーツやナッツの入ったグラノーラを使うのがおすすめ。卓上用ガスコンロを使って、お子様と一緒に焼いて食べると、よりバーベキューの雰囲気を満喫できますよ。

自宅でできるバーベキューなら天候に左右されず、いつでも楽しめます。また食欲の季節でもある秋に、ボリュームのあるバーベキュー料理はぴったり。家のポーチやベランダなどで味わうのも楽しそうですね。

ラベル:レシピ BBQ 簡単 自宅
posted by terry at 08:40| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

函館から2時間圏内! マグロやアワビなど道南グルメイベント2選



9月の連休の予定がまだ決まっていない人必見! 函館市街から車で2時間圏内の距離にある、周辺を海に囲まれた食の宝庫・道南エリアでマグロやアワビといった名産を楽しめる、グルメイベントふたつをご紹介します。

■ 【2017年9/16(土)・17(日)】第3回松前城下マグロまつり

北海道の最南端、松前沖で捕れる本マグロを浜値で味わえるイベント。会場には、マグロの即売会(9:30〜)をはじめ、マグロの荒煮などさまざまなマグロ料理の露店が並びます。必見なのは、会場内「沖の口ステージ」で両日正午から行われる「解体ショー」! 巨大なマグロが目の前で解体されていく様子は圧巻!たくさんの見物客で賑わいます。

このほか「激辛マグロ丼早食い世界大会」や「マグロ寿し争奪ウルトラクイズ」など、趣向を凝らしたマグロ尽くしなプログラムも。参加するのはもちろん、見ているだけでも楽しそうです!

■住所:松前町松城 松前城下通り一円 ■電話:0139・42・2339(松前商工会) ■時間:9:10〜15:00(17日は9:30~) ■料金:入場無料

■ 【2017年9/16(土)〜18(祝)】上ノ国町 秋の味覚祭

函館から車で約1時間40分。海の幸も山の幸もそろう上ノ国町の旬の食材が集うお祭り。生産者直送の農水産物をお得に購入できます。会場のバーベキューコーナーでは、地元食材たっぷりの「BBQセット(1000円、1日限定200食)」を味わって。コリっとした食感がたまらないアワビをはじめ、ウニや上ノ国産豚肉、根ホッケ、シイタケ、カボチャといった名産品が一皿にたっぷり! 上ノ国産の食材をたっぷり使った「上ノ国やきそば」の販売もありますよ。

じゃんけんの勝負次第でアワビやお米が格安で手に入る「アワビじゃんけん」「お米じゃんけん」などお得で楽しいイベントも。スタッフとじゃんけんで勝負し、1パック2個入りのアワビや上ノ国産「ななつぼし」5Kgを勝つと500円、負けても1000円で購入できます。このほか特産品が当たる抽選会や、バッジ作り体験、ご当地キャラクターの「カミゴン」の塗り絵やもちまきなど、子供から大人まで参加できるミニイベントも目白押し。

会場となる「道の駅 上ノ国もんじゅ」は、国道228号線沿いにある海沿いの道の駅で、景観が美しいことで知られています。イベント後は改装工事のため、9月19日から2018年3月末ごろまで休館となるので、ぜひこの機会に足を運んでみて。

■住所:上ノ国町原歌3 道の駅 上ノ国もんじゅ ■電話:0139・55・3955 ■時間:10:00〜16:00 ■料金:入場無料

グルメな魅力にあふれる松前と上ノ国町の秋イベント。函館市街からドライブを楽しみながら、連休の間にハシゴするのもいいですね♪

posted by terry at 08:58| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

大阪初!米国輸入エアストリームの異空間に泊まれる! 大阪市内“舞洲”についにグランピング施設が登場! 〜GRAN CAMPING〜 PALM GARDEN MAISHIMA by WBF  2017年10月7日(土) グランドオープン!



株式会社ホワイト・ベアーファミリー(本社:大阪市北区、代表取締役:近藤 康生)は2017年10月、夕日の写真スポットとしても人気の大阪市の舞洲エリア5,300坪に、手ぶらで気軽にキャンプ体験ができるグランピング施設「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」をオープンいたします。

大阪駅から車で40分程度で気軽に訪れることができ、季節によって変化するサンセットと海がゆっくりと見渡せる贅沢なロケーションに、日帰りBBQコーナー全144席と、宿泊用に個性的、かつ快適性と機能性を兼ね揃えたキャンピングトレーラーのエアストリーム12台とトレーラーハウス18台をご用意。キャンプ場やグランピング施設には珍しく、旅館業法の「ホテル営業」の許可を取得しています。

特にアメリカから直輸入したビンテージエアストリームに宿泊できるのは大阪ではここだけ!流線型・シルバーメタリックのまるで宇宙船のような外観に、大人も子どもも好奇心を掻き立てられ、盛り上がること間違いなし!!忘れられない宿泊体験へと導きます。シャワーやトイレ、エアコンをはじめ充実の設備なので、子連れやキャンプ初心者、女性だけのグループでも安心してお泊りいただけます。ありきたりのキャンプはイヤだ!という方はぜひお越しください。

【施設の概要】
名称    : グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
所在地   : 〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2-3-57
電話    : 06-6465-4690
開業    : 2017年10月7日予定
施設    : グランピング、バーベキューテラス、Bar
サービス  : 貸出Wi-Fi、駐車場64台、
        トイレ1か所(おむつ交換台あり)
ウェブサイト: http://www.hotelwbf.com/palmgarden/


<日帰りBBQ>
144席(24ブロック×6名)
LUNCH BBQ :11:00〜15:00
DINNER BBQ:16:30〜20:30
※冬季(12月〜3月)休業
お1人様4,400円(食材、器材、施設利用料込)

メニュー:・焼き野菜のバーニャカウダー
     ・秋野菜と茸のスキレット
     ・骨付き鶏もも肉のコンフィ
     ・72時間熟成スペアリブ
     ・US牛のサーロインステーキ
     ・究極のじゃがバター
     ・焼きマシュマロ
     その他、ソーセージやアヒージョ等追加メニューあり
     ※季節や状況によって変更になる場合がございます。

<宿泊:全30室>
●エアストリーム12台(定員2〜3名)
 1泊13,400円〜(BBQ・朝食付き)
 ※2名利用時の1名料金
広さ:12.8〜22.94m2
設備:エアコン・テレビ・コンセント・シャワー・バスアメニティ・トイレ・
   ウッドデッキ・BBQグリル・冷蔵庫・寝具一式・ベッド

●トレーラー18台(2名用4台・8名用14台)
 1泊15,900円〜(BBQ・朝食付き)
 ※2名利用時の1名料金
広さ:31.87〜46.34m2
設備:エアコン・テレビ・コンセント・バスタブ付きバスルーム・
   バスアメニティ・シャワートイレ・寝具一式・ベッド・ウッドデッキ・
   BBQグリル・キッチン・冷蔵庫・包丁・電子レンジ・まな板・
   コーヒーメーカー

【アクセス】
●お車の場合
(1) 阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口(旧北港西出口)より約5分
(2) 国道43号線 梅香交差点を西に進み約15分
(3) 南港(咲州)方面から夢咲トンネルを通過し約5分 駐車場:日帰り利用者 ¥500/日
    宿泊利用者  ¥700/泊

●公共交通機関をご利用の場合
(1) JR環状線『西九条駅』 → ゆめ咲線『桜島駅』 →
  舞洲アクティブバス『ホテル・ロッジ舞洲前』下車(15分)
  そこから徒歩5分程度
(2) 地下鉄中央線『コスモスクエア駅』下車
  コスモドリームライン『ホテル・ロッジ舞洲前』下車(20分)
  そこから徒歩5分程度

【What's Glamping?】
グランピング(Glamping)とは「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語です。
通常のキャンプと違い、キャンプやバーベキューの道具を準備したり、自分たちでテントを張らなくても気軽に体験できるので、女性やキャンプ初心者でも安心して楽しめます。アウトドア愛好家の間では快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行として近年注目されています。

【会社概要】
株式会社ホワイト・ベアーファミリー
インターネットを使った旅行商品の企画・販売、自社ホームページ及びポータルサイトによるパッケージツアーの販売が中心の旅行会社として成長。創立以来36年間の旅行業・観光業の経験を基に、ホテル事業も積極的に展開しており、現在、北海道・大阪・福岡・沖縄にホテル18施設を運営中。

本社    : 大阪市北区豊崎3-14-9 WBFビル
創立    : 1981年
従業員数  : 644名(グループ全体)
売上    : 202億円(グループ全体)
ホームページ: http://www.wbf.co.jp

posted by terry at 08:47| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

焼き具合も本格派! 大阪・梅田エリアの駅チカ屋内バーベキュー施設



2階建ての白い建物が目印! アウトドア空間広がる店内

大阪・梅田にある「pit master VAMOS(ピットマスターバモス)」は、2階建ての白い建物に、観葉植物が並んでいる入口が目印! 一瞬お花屋さんのような外観ですが、店内に一歩足を踏み入れると、コンクリートブロックの壁に素材感を大切にした木のテーブルなど、アウトドアな空間が広がっています。 1階は風通しの良いオープンな空間。2階は人工芝でハンモックやタープが設置されており、思わずワクワクしてしまいます。
店内を一目見てBBQを提供したいと決心したオーナー

店舗を構える前は、骨付き肉専門店をオープンさせようと思っていた店主。しかし、この店舗の雰囲気を見た瞬間、BBQを提供するお店をやろう、と決心したといいます。今では老若男女、様々なお客さまが来店しBBQを楽しんでいるのだそう。
みんなでワイワイしたいときには、1階のオープンスペースで。ハンモックに寝ころびながらゆっくりBBQを楽しみたいときは、2階のスペースを利用するのがおすすめです。
美味しいがいっぱい! 人気の「グリルBBQコース」

「ピットマスターバモス」の人気商品は「グリルBBQコース」(4,000円)。コース内容は、グリルチキンと色々野菜のサラダ、BBQ野菜3種盛り、BBQ串、ビア缶チキン2時間仕込み、国産豚のソーセージ、飯盒炒飯、大人気の牛スジカレーと充実しています。
充実のBBQメニューは単品でも楽しめるのが嬉しい!

食べ応えのある「BBQ串」(1,080円)は、鮮度を維持するため毎朝スタッフが丁寧に串打ちをしています。使用しているハラミは美味しい部分を一つひとつカットし、そぎ落とした部分は、カレーに使用しています。
「飯盒炒飯」(380円)は、秋田県から直送されるお米を使用しているので、ふっくら美味しいご飯を味わうことができます。「トマホークステーキ」(7,020円)は、アメリカ産牛肉を和牛と同じ育て方で育てたお肉を使用。一晩スパイスに漬け込んだあとに、じっくり焼きあげています。
燻製して長時間調理した肉料理や新鮮野菜が魅力

「ピットマスターバモス」では、本格BBQを提供するお店として、その調理方にもこだわりを持っています。大きな塊肉はじっくりと燻製をかけながら長時間調理。野菜は毎朝市場に足を運び買い付けた新鮮なものを使用し、大胆な調理法で提供しています。
こだわり抜いた料理を、開放的な店内で楽しめるのがこの店一番の魅力です。さらに新店舗を構えるなど、新しいチャレンジをし続けることが目標です。
JR・阪神本線福島駅から徒歩3分と、好立地の場所にあるのもポイント。建物の中でBBQができるため、雨の日でも楽しめることも魅力の一つ。こだわり抜いたお肉と新鮮な野菜を堪能しに、「ピットマスターバモス」に足を運んでみませんか。
スポット情報
スポット名:pit master VAMOS
住所:大阪府大阪市福島区福島8-1-1
電話番号:050-5592-1909

posted by terry at 08:39| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

三陸沖産牡蠣のバーベキューをリーズナブルにいただける



9月1日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系、午前09時50分〜)では、埼玉県・川越市を散策した中で、「かき小屋・小江戸」(埼玉県川越市)が紹介された。

埼玉の流通拠点でもある川越総合地方卸売市場内に併設されているこちらのお店では、三陸沖で獲れた身の詰まった牡蠣を使用。牡蠣を焼く炭火のテーブルも店外に並んでおり、そこで「かきバケツ」(3kg3,780円/税抜き)という破格の値段で牡蠣を味わうことが出来る。特に週末はこのバーベキュー目当ての人々で溢れかえっているのだそうだ。

「食べたいな〜」と呟いた声に「食べますか〜?」と返した他客のご厚意で、炭火で焼いた牡蠣をひとついただき頬張った男性芸能人は、「これね、おいしい…」とカメラに向かって笑顔でささき、「おいしい。香ばしさとね、ミルクの味が最高。濃〜厚!いやーっ、ここいい市場だなぁ!まだ行ってないけど!」と笑った。 次の場所に向かう途中、男性芸能人は「うわぁおいしかったなぁ…。雰囲気もいいし味もいいし」としみじみと呟いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

posted by terry at 13:54| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

お試しキャンプで自然と歴史堪能 新潟秋葉区「石油の里」



新潟市秋葉区の「石油の里古代館」周辺の芝生をキャンプ場として整備し、地域を支えた石油産業を発信する足掛かりにしようと、モニターキャンプが2、3日に初めて開かれた。参加者はキャンプに加えて近くの石油産業遺構も巡り、緑豊かな里山と地域の歴史を味わった。

 新津観光協会(同区)が主催。同協会や新津商工会議所関係者の親子連れら約30人が参加した。

 県キャンプ協会スタッフの協力を得て、大小のテント7張りを芝生の上に設置した。子どもたちは、まきで火を起こして飯ごう炊飯を体験。天候に恵まれ、寝る前には夜空にまたたく星も楽しんだ。

 2日目は、秋葉丘陵にある石油をくみ上げる装置「ポンピングパワー」を見学するなどした。矢代田小5年、星玲央さん(10)は「住んでいる近くに、野外でいろいろ体験できる場所があることが分かり、意外だった」と話していた。

 新津観光協会は「屋根付きの炊事場が無いことが課題。また、余裕を持ってテントを張るために芝生の一層の拡充が必要なことが分かった」としている。

 同協会は10月に同所で、モニターによるバーベキューイベントを開くほか、今後は一般参加者を募るモニターキャンプも計画。参加者の声を聞き、本格的なキャンプ場にしていくための課題を探る方針だ。

posted by terry at 08:50| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

海でドッチビー&BBQを楽しむイベント締め切り迫る!



話題沸騰中の新しい遊び「ドッチビー」は、ドッジボールとほぼ同じルールで、ボールの代わり にこのナイロンとウレ タンでつくられた「ドッヂビー」を用いて行うゲームです。 このイベントは、そのドッチビーとBBQを組み合わせて、遊ぼう! というもの。

しかも、完全に手ぶらでOK。本格的なBBQが準備されているそうです! お肉はアメリカ産のビーフ塊肉や、野菜を丸ごと焼くスタイルなどなかなか個 人ではできないワイルドスタイルで提供。これは、今すぐ応募するしかない!


【ビーチ!!ドッヂビー&BBQ in 城南島海浜公園 9月9日】

https://www.herofield.com/event/blog/2017/07/2_3.html日程:2017年9月9日(土)時間:9:45分受付開始、10:15オープニング会場:城南島海浜公園特設会場主催:城南島海浜公園 株式会社ヒーロー●募集人数:50名程度●参加費:大人(中学生以上)4,000円(税込)1ドリンク付き小学生 2,500円(税込)1ドリンク付き●支払:当日、現金でお支払いください。 ※お釣り銭のないようご協力をお願いします。●雨天時:小雨決行、雨天・荒天中止 ※中止の場合は前日にご連絡いたします。 ※雨量によりドッヂビーを楽しむ時間が縮小される場合があります。 ※天候その他の理由により予定が変更になる場合があります。●持ち物:運動ができる格好、小雨時用の雨具・カッパ、着替えなど ※バーベキューに必要な器材・食材、ドッヂビーに必要な用具はご用意します。●イベント当日撮影させていただいた写真や動画につきましては、当社HPやブログ等にて掲載させていただく場合がございます。●キャンセル規定 開催1週間前まで無料 開催1週間〜3日前まで:参加費の20% 開催3日前〜前日まで:参加費の30% 当日:参加費の100%※各日のキャンセル受付時間は、予約センター営業時間内とさせて頂きます。営業終了後のご連絡(メールを含む)は次の日の受付分とさせて頂きますので予めご了承ください。【タイムスケジュール】09:45 受付開始10:15 オープニング10:30 〜 12:15 ドッヂビー12:15 〜 13:45 昼食バーベキュー13:45 〜 15:15 ドッヂビー15:15 クロージング15:30 解散※天候その他の理由によりスケジュールを変更する場合がございますのでご了承ください。【ご予約方法】Hero Field総合の予約センターで受付いたします。050-5835-0493(9:00〜18:00)bbq-resv@hero.co.jpメールでお申込みの場合は以下をご記入ください。・件名「城南島海浜公園ドッヂビー&BBQ」・代表者のお名前・参加人数(大人、小学生、未就学児)・当日ご連絡が取れる電話番号ご予約締切:9月5日(火)※定員になり次第締め切らせて頂きます。

posted by terry at 08:19| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

京都市中央卸売市場の隣にバーベキュー場



京都市中央卸売市場(同市下京区)の隣に、食材を持ち込んでバーベキューを楽しむことができるレンタルバーベキュースペース「京の百市百座 バーベキューコート339」がオープンした。新鮮な食材を市場で購入し、そのままバーベキューで楽しんでもらおうという狙いだ。

 東京・築地のような一般客や観光客でもにぎわう市場を目指そうと、同市場近くでコメや漬物を販売している食品販売会社「三三九」が冷凍倉庫跡を改装し、7月にオープンした。

 隣接する市場で購入した新鮮な野菜や肉、魚といった食材などを持ち込みできるほか、事前に予約すれば、場内外の旬の食材を予算に応じて調達してくれるサービスもある。

 友人ら11人で訪れたという京都市右京区の会社員、西松優樹さん(34)は「市場とバーベキューの両方を楽しむことができる最高の場所で、これからも利用したい」と話していた。

 利用時間は午前11時、午後3時、同7時からの3時間。大人1000円、3歳以上中学生以下500円。バーベキューコンロや焼き網、アルミプレートと食器代が料金に含まれる。水・日曜日は休業(事前予約があれば営業)。問い合わせは三三九(電)0120・478・339。

posted by terry at 08:17| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

プラーレ松戸にバーベキューパーク 屋上でアウトドア体験



プラーレ松戸(松戸市松戸)屋上で10月29日まで、バーベキューパーク「THE B’NK(ザ・バンク)」がオープンしている。

「駅前でぜいたくなアウトドア体験を」をテーマに、アウトドアアイテムを定額で貸し出す同店。運営は、逗子海岸の海の家「THE SEASIDE」(神奈川県逗子市)や大井競馬場(東京都品川区)内のバー「Star Light」などを展開する「シーサイドクリエイションズ」(神奈川県小田原市)。

同社の大木千卓さんは松戸への出店のきっかけについて、「人口が多くアウトドアを楽しむ環境が少ない場所で、バーベキューのできる場所を提供したい」と話す。

 バーベキューグリル、テーブル、椅子などバーベキューに使う機材はいずれもアウトドアブランドの商品を用意する。プラーレ松戸屋上の「ぷら〜っとガーデン」内の会場とともに3時間の入れ替え制で貸し出す。雨天時はテントの貸し出しも行う。事前予約制で定員は80人、最大で10組までに対応する。

 同パークでは食材は用意せず、来場者が持ち込んだものを自ら調理する。大木さんは「同ビルのイトーヨーカ堂などで食材を仕入れて、普段は自分たちでやらなければいけない準備や片付けをせずに、『街中で感じられるアウトドア』 を楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=18時30分〜21時30分、土曜・日曜・祝日=10時30分〜13時30分、14時30分〜17時30分、18時30分〜21時30分。

posted by terry at 09:02| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

夏の心残り やり直そう



海にもプールにも行けなかった。花火大会は雷雨で中止になった。東日本は雨が多く、西日本は外出するのが嫌になるほどの酷暑が続いた2017年の夏。なんだか不完全燃焼な感じがする−−。今日から9月。夏にやり残したこと、ありませんか?

 ●念願ビアガーデン

 夏の風物詩で、季語にもなっている「ビアガーデン」。長雨がたたり東京都内のビアガーデンは軒並み、客足が落ち込んだ。東京・池袋の西武百貨店屋上「食と緑の空中庭園」に設けられたビアテラス(10月8日まで)も、「7月まではまずまずだったが、8月はバーベキューコンロをセットした途端に雨、という日もあり、屋根がある席でもキャンセルが相次いだ。自然には勝てません」(スタッフの佐藤栄一さん)。8月の売り上げは前年同期比で2割減だった。

 プレミアムフライデーだった先月25日、空中庭園には家族連れや女性グループの姿が目立った。午後5時を過ぎたころ、ビアテラスにも人が増え始める。念願のビアガーデン初挑戦だという25歳の女性2人は「少し風があってよかった」とリラックスした様子。「仕事が早く終わったので、今年初めて来てみた」というサービス業の男性(39)は、夫婦でバーベキュー。ベビーカーに乗った7カ月の赤ちゃんも一緒にテーブルを囲んでいた。

 ●「やっと来られた」

 埼玉県和光市の女性(75)は長男とその妻、次女、孫5人の3世代9人で訪れた。「去年も来たので『今年も行こうね』と話していたけど、ずっと天気が悪くて……。やっと来られました。夏は、こうして外で飲んで食べるのが開放的でいいですね」。離れて住む孫と一緒に食事ができて、うれしそうだ。子どもたちが飽きて「ジュースお代わりしてくる」「あっちで遊んできていい?」と席を離れても、目の届く範囲で遊ばせられるのはポイントが高い。

 午後7時になると仕事帰りの団体客が増え、ぐっとにぎやかになる。アルコールのコーナーではビールジョッキやワイングラスに氷を入れたり、赤ワインにオレンジジュースを混ぜて「サングリア風」にしたり。好みのお酒を混ぜたオリジナルのカクテルを、各自がせっせと作っていく。お酒の飲み方も実に自由で、何でもあり。皆、過ぎゆく夏に追いつこうとするかのようにハイペースでジョッキを傾けた。

 ●大人が恋する氷屋

 雨や曇天続きで、とても食べる気分になれなかった「かき氷」も、一度は食べておこう。一年中食べられる店も増えてきたが、せっかくなら夏季限定の店に行ってみたい。氷の卸専門店が今年からかき氷販売を始めたと聞き、訪ねてみた。

 東京・上野にあるバーのカウンターを昼間だけ借り、9月末まで営業予定の「四代目大野屋氷室」。大野勇さん(39)と妻夕希さん(32)が作るのは、0度に近い温度域で凍らせた軟らかい氷を、0・01ミリ以下の薄さで削ったかき氷だ。空気を含んだふわふわの氷の山は、自家製シロップやミルクをかけた途端、あっさり沈んでいく。すぐ食べ始めなければ解けてしまうため、写真を撮るのも一苦労だ。  大野さんも「インスタ映えはしません」と言い切るが、存在は口コミで広がり、多い日で150杯を売り上げる。

 「やばーい。一瞬でなくなる」。初めて来店し、一番人気の「いちごミルク」(600円)を口にした女子大生3人組が歓声を上げる。「かき氷の有名店って行列ができるけど、並んでまで食べる気はしない。『インスタ系』のごちゃごちゃしたトッピングもいらない。シンプルなのが一番」と満足そうだ。

 「『ふわふわ』にハマって、今日で4回目」という埼玉県草加市の女性(46)は「頭がキーンとならないかき氷って本当にあるんだ、と感動した。雨が降る涼しい日にも来たけど、体が冷えなかった気がする」。冷たすぎず、甘さ控えめな大人のかき氷に魅了されたようで、お代わりした後、「今年の営業が終わるまでに、あと3回は来ます」と宣言した。

 夕希さんは「1人でふらりと訪れる年配の男性や、8杯続けて食べたお客さんもいる。皆さんが目の前で驚き、喜んでくれるのがうれしい。呼び込みをするのが申し訳ないほど気温の低い日もあったが、やってよかった」と笑顔で話す。

 「ふわふわ」とは反対に、ジャリジャリした舌触りのキーンと冷たいかき氷が好みの人もいるかもしれない。有名店は数多くあり、シロップの種類もさまざまだ。

 花火やキャンプ、流しそうめん、ひと夏の恋(!?)。今からでも遅くない。夏にできなかったこと、トライしてみませんか。

ラベル: 心残り やり直
posted by terry at 08:39| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする